メディア個別 あなたの体冷えていませんか? | カラダのキモチコラム | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

あなたの体冷えていませんか?

第51回 カラダのキモチコラム
冷えは体の不調を知らせるサイン。「若いし、冷えなんてまだまだ気にしない!」と油断していると、近い将来、思いがけないトラブルを抱えることも…。不調から来る冷えのサインを見逃さないで! あなたの冷え度をチェックしよう 顔色が […]

冷えは体の不調を知らせるサイン。「若いし、冷えなんてまだまだ気にしない!」と油断していると、近い将来、思いがけないトラブルを抱えることも…。不調から来る冷えのサインを見逃さないで!

あなたの冷え度をチェックしよう

顔色が悪い、むくみが気になるなどの症状はありませんか?下のリストで自分の冷え度をチェックしてみましょう。兆候がある人は、すでに冷え性予備軍の可能性も。

□むくみやすい
□冷たい飲み物が大好き
□平熱が36℃より低い
□パンプスをよく履く
□冬は霜焼けができやすい
□食事のメインは生野菜 
□爪が薄く、割れやすい
□薄毛や抜け毛が気になる

☑が3つ以上あてはまる人は「冷え」の疑いあり
☑が5つ以上あった人は「冷え」で体の不調を引き起こしている危険が

体は手足から冷えやすい


もし冷えの兆候があったら、体を温める生活を心がけましょう。というのも「冷えは万病の元」と言われるくらい、体への影響が大きいからです。そもそも、なぜ冷えているかといえば、それは血液が体の隅々まで届いていない血行不良になっているから。人間が生きていくために重要なのは、内蔵の働きです。だから内臓を冷やさないように、体の中心に血液が集まるため、手足などの末端から冷えを感じるようになります。このように、体の中が血行不良だと、血液に含まれる酸素と栄養の供給が減って、全身の免疫力が低下します。また、肌や髪へのダメージ、むくみや腰痛から心臓病まで、あらゆるトラブルを誘発する原因に。若いうちは回復力でカバーできるけど、気づいたときには取り返しがつかない状態になっていることも…。

自律神経の乱れで冷えが慢性化する

そして、知っておいてほしいのが、こうした冷えた体になる体の中のしくみです。「自律神経」という言葉、聞いたことがあると思います。でも、その働きを正確に言える人は少ないかも。自律神経とは、呼吸・血液の循環・体温調節など、無意識に体の機能をコントロールする神経のこと。自律神経は「交感神経」と「副交感神経」の2つの神経で成り立っています。この2つは、活動するときは交感神経が、休む時は副交感神経が働きます。交感神経が優位に立つと、体は緊張・興奮状態になるため、心臓の活動が激しくなり血圧が上昇します。そして血管が収縮し、血行障害が生じるようになるのです。本来、興奮が収まると自然に副交感神経へ切り替わるのですが、自律神経が乱れた状態では、このスイッチがうまく働かず、交感神経が優位なまま冷えが悪化し「冷え性」が慢性化する状態に。

食事・睡眠・運動生活を整えて


冷えを改善するには、自律神経のバランスを整える生活を送ることがポイントになります。交感神経に影響を与えるのは過剰なストレスや生活習慣の乱れ。そして、バランスの取れた食事や、十分な睡眠、適度が運動といった、健康的な生活が、自律神経の状態を保つために必要です。毎日の生活を整えて、冷えない健康的な体を手に入れましょう。

この記事は「からだにいいこと preco」とタイアップした特別コラムです。

「カラダのキモチ」は妊娠を望む女性を応援するため、「からだにいいことpreco」とタイアッププロジェクトを開始。妊活中の女性のリアルな妊活日記を公開中♪
詳しくはこちら

配信元

カラダのキモチ
カラダのキモチ
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。

あなたにおすすめ

ピックアップ