メディア個別 発火する可能性も!クリスマスツリーで注意したいこととは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

発火する可能性も!クリスマスツリーで注意したいこととは?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

もうすぐ待ちに待ったクリスマス。ご家庭によっては、クリスマスツリーを飾って、クリスマスムードを楽しんでいると思いますが、安全面は大丈夫でしょうか? 取り扱いによっては事故につながる可能性があるんです。

イルミネーションが発火する可能性

消費者庁の公式Twitterアカウントによると、クリスマスのイルミネーションによる発火事故が発生しているとのこと。そのことから、イルミネーションを使用する前には、コードや電球に損傷がないか確認し、周辺に可燃物を置かないように呼びかけています。

同ツイートには、米国消費者製品安全委員会のウェブサイトのURLも記載されており、イルミネーションによってクリスマスツリーが発火する動画を観ることができます。キラキラ輝くイルミネーションはとてもキレイではありますが、製品や使い方によっては、危険なものになる可能性あり。節電の意味も込めて、就寝時には消灯したほうが安心です。
発火する可能性も!クリスマスツリーで注意したいこととは?
 

子どもがオーナメントを誤嚥する

発火以外にもクリスマスツリーには、危険が潜んでいます。子どもを持つご家庭の場合は、クリスマスツリーのオーナメントや葉を子どもが誤飲・誤嚥する可能性もあります。

他にも、歩き始めたばかりの子どもなら、クリスマスツリーでつかまり立ちをして、そのままクリスマスツリーと一緒に転倒し、下敷きになってしまうことも考えられます。

そのため、小さいお子さんを持つご家庭の場合は、オーナメントは子どもの手の届かない位置に飾ったり、クリスマスツリー周辺に柵を設けて、子どもが触れられないようにしたりしましょう。または、木のクリスマスツリーを飾るのではなく、マスキングテープで壁にクリスマスツリーを作ってみてもいいかもしれませんね。

キレイで気分を盛り上げてくれるクリスマスツリーですが、取り扱いには十分に注意して、安全なクリスマスを過ごしましょう。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP