メディア個別 【職人のアイス】美食の巨匠が手掛けるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」ショコラアイス | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【職人のアイス】美食の巨匠が手掛けるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」ショコラアイス

第1274回 OZmall(オズモール)
美食の巨匠が手掛けるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房」から、パリ工房でカカオ豆からつくられるクーベルチュールを使用したアイスクリーム6種類が新登場。カカオ本来の風味を生かす“夏のショコラ”は、日本でしか味わえないそう

カカオの風味をダイレクトに感じられる、6種のショコラアイスクリーム





フランス料理の巨匠アラン・デュカスが手がけるショコラトリー「ル・ショコラ・アラン・デュカス」。パリ工房にて高品質なカカオ豆を用いてつくられるクーベルチュールを使い、官能的で個性的なショコラが日々生み出されている。

そのル・ショコラ・アラン・デュカスから、「グラス」が2019年夏に新登場。本国パリでは味わうことのできない日本限定のフレーバーも楽しめる。

「日本は気候も暑いですし、アイスクリーム好きな方がたくさんいます。ショコラをアイスクリームにして、夏においしく食べてほしいと思って、今年も6種のアイスクリームをご用意します」。そう語るのは、ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房のエグセクティブ・シェフのジュリアン・キンツラー氏。





同じカカオ豆を使っていても、ガナッシュとアイスクリームでは、糖分や乳脂肪分の配合の割合や材料が異なる。カカオ豆の味わいを際立たせるため、アイスクリームに適した材料を厳選して使用しているそう。

「工房のショコラは甘さ控えめにして、カカオのおいしさを感じてもらっています。アイスクリームはなめらかな口どけも大切なのでカカオ、クリーム、糖分のバランスを考えています。なんども試行錯誤して、ベストな配合を決めました」

ひと口食べるとカカオの香りがふわっと鼻に抜け、とろけた後味はすっきり。

「タブレットやボンボンショコラは、”じっくりカカオを味わう嗜好品”。でも、アイスクリームはもっとカジュアルに楽しんでもらいたい。食後のちょっとしたデザートとして、気軽に召し上がっていただけたらうれしいです」



オリジンペルー 75%





ペルー産のカカオ「トリニタリオ」を使ったシングル・オリジン・アイスクリーム。ほどよい甘みと苦み、リッチななめらかさが後を引く。ナッツのような香ばしさも感じてみて。

「オリジンペルー 75%」(648円)



シグネチャー ショコラ&カフェ 75% 





ショコラとコーヒーを組み合わせたアイスクリーム。ソルベを思わせるようなシャリシャリとした食感もありながら、コーヒー豆の苦味や酸味にカカオ豆の芳醇さが混ざり合う。

「シグネチャー ショコラ&カフェ 75%」(648円)



ほかにもある、「ル・ショコラ・アラン・デュカス東京工房」の極上スイーツをチェック



ミルフィーユ ショコラ/ノワゼット





中2階「ル・サロン」でのイートイン限定商品。ほろ苦さのあるココアを練りこんだサクサクのパイで、クレーム・ショコラとプラリネノワゼットをミルフィーユ。ノワゼットのアイスクリームが香ばしく絡む。パイ生地は通常と違う向きで焼いており、パイがふわっと広がって焼き上がるため、より食感が軽い。

「ミルフィーユ ショコラ/ノワゼット」(1870円)



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
高級和栗のモンブラン専門店「栗歩 -KURIHO-」が自由が丘にオープン!目の前で仕上げる劇場型パフォーマンスも
インフルエンサーが体験!2020年の最旬サマーネイル3選
お湯で落とせて安心感抜群。高感度キッズの心をくすぐるネイルカラー【誕生日プレゼント特集】