メディア個別 現役時代最強だった「元モーニング娘。」メンバーランキング | gooランキング | ママテナ
現役時代最強だった「元モーニング娘。」メンバーランキング

現役時代最強だった「元モーニング娘。」メンバーランキング

1998年に『モーニングコーヒー』でCDデビューして以来、メンバーが入れ替わりつつも現在に至るまで第一線で活躍を続ける女性アイドルグループ「モーニング娘。」。現在は新体制で若手が台頭していますが、モーニング娘。と聞くと過去のメンバーが思い浮かぶ人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、現役時代最高だったと思う元モーニング娘。のメンバーについて探ってみました。

1位 後藤真希
2位 安倍なつみ
3位 辻希美
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は「後藤真希」!


1999年に3期生として加入した「後藤真希」。“ゴマキ”の愛称で親しまれ、13歳とは思えない完成されたルックスが当時大きな話題になりました。加入直後に発売された『LOVEマシーン』ではセンターポジションに大抜てきされ、以降も多くの楽曲でセンターを務めグループ人気をけん引。くっきりとした目鼻立ちや大人びた雰囲気、抜群のパフォーマンスで人気を集めました。また、ユニットやソロデビューでも大成功を収め、『NHK紅白歌合戦』にソロで出場するなど、モーニング娘。としてだけでなく後藤真希本人がいかに人気であったかが分かりますね。そんな後藤真希も現在は2児の母。最近ではアパレルなどの商品をプロデュースしたり、YouTubeチャンネルを開設したりするなど注目を集めています。

2位は「安倍なつみ」!


デビュー当時のオリジナルメンバーである「安倍なつみ」。くりっとしたつぶらな瞳とヘルシーなショートカットのヘアスタイルがトレードマークで、“なっち”の愛称で親しまれてきました。デビュー以来不動のセンターポジションで活躍し、ルックスやパフォーマンスはもちろん、その明るさと親しみやすさから男女問わず人気を集めました。2015年にミュージカル俳優の山崎育三郎と結婚し、現在は2児の母。最近はテレビなどでの露出はほとんどないようですが、5月にアップフロントグループに所属するタレントが歌ったテレワーク合唱動画に出演。現在も当時と変わらぬ若々しさと愛らしさがSNSで話題となりました。

関連記事:

ピックアップ

今注目のAmazonパントリー売れ筋ランキング(2021年6月11日16時00分更新分)
声優・中村悠一のはまり役だったアニメキャラランキング
実は成人した子どもがいると知って驚いた男性有名人ランキング
今注目の空調・季節家電 Amazon売れ筋ランキング(2021年6月10日16時00分更新分)