メディア個別 【比較】冬の味方! 使い捨てカイロの持続時間は? | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【比較】冬の味方! 使い捨てカイロの持続時間は?
~日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊~

毎日寒い日が続いていますが、この時期にお助けアイテムとして活躍するのが“使い捨てカイロ” 。お腹や腰、かじかんだ指先などをやさしく温めてくれて、冷え性の人にもありがたいアイテムです。そんなカイロはドラッグストアやスーパーのレジ横などにたくさんの種類がありますが、これらにはどんな違いがあるのでしょう?

●5つのカイロで実験!

そこで、近所で買える5種類のカイロを比較してみることに。どんな実験かというと、表記されている通りに開封し、一定の時間ごとにそれぞれの温度を測ってみるというもの。一見、得られる結果は少ないように感じますが、開封後温まるまでのスピードや持続時間などを比較してみましょう。今回使ったカイロは、以下の5種類です。

(1)ぽかぽか家族/アイリスオーヤマ(最高温度:63度、平均温度:53度)
(2)貼るカイロ ミニ/アイリスオーヤマ(最高温度:60度、平均温度:50度)
(3)くつ下用カイロ/アイリスオーヤマ(最高温度:41度、平均温度:34度)
(4)ホカロン ミニ/ロッテ(最高温度:64度、平均温度:51度)
(5)貼るカイロ ミニ/Mycoal(最高温度:62度、平均温度:50度)

なるべく普段カイロを使うシチュエーションに近づけるため、肌着に貼り付けて、その肌着ごしに計測。ちなみに、当初は体温計でやろうとしていたのですが、カイロって想像以上に高温になるんですよね。そのため、揚げ物用の温度計を使いました。
【比較】冬の味方! 使い捨てカイロの持続時間は?
 

●メーカーが違っても大きな差はない!

【比較】冬の味方! 使い捨てカイロの持続時間は?
 
さっそくですが、1時間後、2時間後、3時間後、表記されている持続時間に達した時の温度、それぞれの結果を以下にまとめます。

(1) ぽかぽか家族/アイリスオーヤマ
1時間後…41.3度
2時間後…55.4度
3時間後…51.4度
12時間後…52.3度

(2) 貼るカイロ ミニ/アイリスオーヤマ
1時間後…38.3度
2時間後…50.5度
3時間後…50.4度
10時間後…45.3度

(3) くつ下用カイロ/アイリスオーヤマ
1時間後…54.5度
2時間後…58.5度
3時間後…55.2度
5時間後…43.0度

(4) ホカロン ミニ/ロッテ
1時間後…37.8度
2時間後…51.0度
3時間後…51.6度
9時間後…48.0度

(5)貼るカイロ ミニ/Mycoal
1時間後…37.1度
2時間後…47.0度
3時間後…51.6度
10時間後…46.4度

カイロには、最高温度や平均温度が記載されていますが、記載通りの最高温度以上になったのは、「くつ下用カイロ」のみでした。さらに、ほとんどのカイロは開封後に温まり始めたのが10~15分後だったのですが、このくつ下用カイロだけは、開封後すぐに温かくなっていたので、即効性は抜群のよう。

ほかのカイロに関しては、先述の通りスロースターター。ですが、温度が上がってからのキープ力が優れているようです。そのため、おでかけ前に早めに準備しておくと良さそう!

また、記載されている「持続時間」というのは、40度以上を維持し続ける時間なので、どのカイロも持続時間を過ぎてから3時間くらいは温かいままでした。

今回の結果では、大きさや持続時間、メーカーが異なるものでも大きな差は見られませんでした。しかし、温まるまでのスピードや温度の振れ幅など、多少の違いはやはりあるようです。とはいえ、こうしたことに気づくには「やってみよう」とか「気になる」といった探求心があってこそ。情報や噂を鵜呑みにせず、自分で試してみることでわかることもありますよ。
(文・明日陽樹/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP