メディア個別 【愛妻弁当】おせちがお弁当に入っているのは恥ずかしいこと? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【愛妻弁当】おせちがお弁当に入っているのは恥ずかしいこと?

第1498回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
今年のお正月休みは、タイミングが悪いようで、三が日が過ぎたら仕事が始まるという人は少なくないよう。仕事が始まるのもやはりつらいものですが、愛妻弁当を作っているという家庭ではお弁当作りもまた始まる…。そんな正月休み明けのお弁当作りについて、ネット掲示板に相談が寄せられています。

お弁当におせちを入れたら夫が…

投稿主は、結婚2年目だという女性。仕事始めの日に夫のお弁当に伊達巻を入れたところ、「恥ずかしい」と言われてしまったのだとか。

夫の言い分としては、「おせちは正月に家で食べる物でお弁当に入れる物ではない」とのこと。しかし、おかずが全部おせちだったわけではなく、伊達巻1切れだけだったそうで、また結婚してから初めて作ったおせちが上手にできたことが嬉しくて、良かれと思って入れたといいます。

投稿主は、この夫の「おせちがお弁当に入っているのは恥ずかしい」というのが理解できず、意見を求めています。

【愛妻弁当】おせちがお弁当に入っているのは恥ずかしいこと?

多くは投稿主の気持ちを理解している

この投稿について、様々な意見があるのですが、その多くは投稿主の想いに賛同するもの。以下のようなコメントが寄せられています。

「結婚2年目で手作りの伊達巻なんて、素晴らしいです!しかも上手に出来て最後にご主人に食べてもらいたかったなんて、とても愛を感じます」
「せっかくの伊達巻。小さい角切りにして、ちらし寿司の具にするとか、形を変えて伊達巻そのものでなければ、ご主人も何も言わなかったかもしれませんね」
「弁当の中身が100%隅々に渡り『おせち』だったらさすがにいやですが、1,2品くらいならかまいません」

一方、夫の気持ちがわかるという意見もチラホラ。

「恥ずかしくは無いけど、おせちを入れて欲しくない気持ちは分かります。もうお正月は終わりましたから、けじめという意味では、新年の仕事始めのお弁当にはふさわしくないと思います」
「NGかどうかは本人次第ですが、伊達巻はなんか抵抗ありますね。他のだったら(黒豆やら煮物やら)分かりませんが、伊達巻はおせちでしか食べませんし、味もお弁当っぽくありません。いかにもおせちが残りましたと宣言している感じがするのは確かです」

このように賛否両論はありますが、結局は個人の考え方次第との見解が多いようです。とはいえ、夫のためを思って愛情をいっぱい込めて作ったお弁当に「恥ずかしい」と言われるのは、あまり気持ちのいいことではありませんよね…。みなさんがこの投稿主と同じ立場になったら、どう感じますか?
(文・山手チカコ/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ