メディア個別 ついカッと…覚えておきたい「子育てのNG行為」リスト | みんなが気になるHOTまとめ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ついカッと…覚えておきたい「子育てのNG行為」リスト

第44回 みんなが気になるHOTまとめ
褒める、叱る、しつける…育児・子育てのヒントや手引きはたくさんあるけど、いったいなにが正しいのやら。「これでいいのか」と考え込むこともありますよね。子どもにとってプラスになることを多くやろうとするほど、責任感がストレスに変わってしまうことも。まずは先に「これだけはダメ!」なNG行為を把握して、心の余裕を作ってみましょう。

兄弟姉妹ですぐ比べてしまう…

子どもが不平等感をもつだけではなく、特別扱いをされている方の子にも悪影響が生まれ、仲が悪くなる原因にも…。

わが子を恥ずかしい大人にしないために

たとえ1~2歳であっても、いけないことはいけないと、しつけることが大事なのです。

まずあなたは子どもの話を聞いていますか?

子どもが人の話を聞かないのは性格のせいだけではない!? 性格以外にも、なにか原因がある可能性をしっかり理解する必要があるようです。

〇〇を教えないと同じことを繰り返す!?

叱る前に親にはまずやらなければならないもっとも大事な役目があることを忘れてはいけません。

「家事=女性の仕事」と思い込ませないで

家事は家族みんなで分担すべきもの。この基本さえしっかり子どもに伝えることができればいいのです。

ついついこんな言葉、言っていませんか?

自分のとってしまった行動をしっかり理解させた上で、言葉にして心から謝罪させることが大切です。

子どもに理想を押し付けているだけかも

子どもの将来を決める時は、いつ何時も親子で相談し、逃げずに真正面からぶつかって答えを出すようにしましょう。

男の子がしでかす事態に、ついカッとなって…

否定的にではなく、『あなたは〇〇だから、できるよね』と肩に触れるなどしながら、粘り強く語りかけましょう。

思いもよらない心の病気につながることも

子どものことを案じて発した言葉が、子どもにとっては支配されていると感じてしまうこともあるのです。

“自分は大切にされている”という安心感

甘えさせることの重要性と、甘やかすことの弊害をしっかり理解し、区別し、日々の子育てをすることがとても重要です。

子どもが生まれたからといって、すぐ「親」になれるわけではありません。子どもを通じて親も成長していくもの。複雑に考えすぎないことも大切ですよ!

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
コンビニクレープの中身…気になりませんか?断面を比較してみた!
1位はやっぱり…?2020年7月「コンビニスイーツ」人気記事TOP10
進化に驚がくする!「カップ麺」人気記事TOP5