メディア個別 マスク取ったらドン引きされちゃう!マスク時にやりがちなNGリップメイク4選 | michill (ミチル) | ママテナ

マスク取ったらドン引きされちゃう!マスク時にやりがちなNGリップメイク4選

ヘアメイクの森田玲子です。マスクが当たり前になっている今、リップメイクが疎かになっていませんか?外出時は、マスクを付けたままのことが多いとはいえ、いざ食事の際にマスクを外してみたらリップメイクがヨレていたり、顔色が悪く見えたり…。今回は、マスクの時こそ気をつけたいNGリップメイクをご紹介します。

1:べちゃっと口周りについた「にじみリップ」

朝綺麗に塗ったはずのリップが、気が付いたら口周りにベッタリ…。

みずみずしいグロッシーなリップを使うと、マスクの摩擦でリップがヨレてしまう可能性が大。

リップメイクをした後は、にじまないように、よく乾かしてからマスクを付けるのがおすすめです。

また、シアーなリップを使うときは、軽くティッシュオフしてからマスクを付けるとヨレ予防になります。

2:外側だけ色残り「縁取りリップ」

リップが落ちないようにきっちり色を付けたはいいものの、いざマスクを外したらリップの縁だけに色が残っていたりしませんか?

飲み物を飲んだり、人と会話をしていると、唇の内側だけが剥げてしまい、このように縁だけに色が残ってしまうことがあります。

しかも、マスクをしているからこそ、長時間この状態になっていることに気づかぬケースも多いはず。

こんな危機を防ぐためには、リップラインをきっちり縁取らず、最初から指でなじませておくのがおすすめ。

唇の中央に1番色がのるようにしておくと、崩れたときも汚く見えません。

関連記事:

ピックアップ

アイディア次第で家中すっきり!整理収納アドバイザーおすすめ!本当に片付く収納グッズ3選
しまむらさん…こんなの着たらモテちゃいます♡着るだけで可愛さ倍増!「愛されトップス」
夏までにお腹ぽっこり解消!栄養士が教える今が旬♡セロリの簡単レシピ4選
この突起なんだ…?ダイソーさんやっぱりやる~!収納ボックスの中から出てきた便利なアイテム