メディア個別 心や体の調子を良くしたい!「自律神経」の整え方5選 | 【人気記事】カラダメンテまとめ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

心や体の調子を良くしたい!「自律神経」の整え方5選

第7回 【人気記事】カラダメンテまとめ
1日1つ、あなたのカラダを思いやるワンポイントアドバイスをお届けしている「日めくりカラダメンテ」。過去に配信した記事から、「自律神経」に沿った記事をピックアップしました。

1. 朝起きてすぐは、まず深呼吸を!

慌ただしいスタートをすると、自律神経が乱れたまま1日を送ることになりがちなので注意しましょう。

≫朝目覚めたら深呼吸して自律神経を整える(2019年12月07日)

2. 人と会うのが疲れる、緊張する人へ

自分の手をおへそに当てて感じるだけで、内臓の神経系が活性化して、自律神経が安定してきます。

≫自律神経の乱れはおへそをゆるめて整えよう(2014年11月27日)

3. 免疫力が上がるという効果も

手の爪の生え際を、反対の手の親指と人差し指で、少し痛いなという程度につまみ、刺激しましょう。

≫指のつまみもみで自律神経のバランスを整える(2017年03月05日)

4. 寝る前に〇度前後の湯船に入って!

もしお風呂に入ってから時間がたって体が冷えてしまった時は、手と足だけでもお湯につけて温めましょう。

≫寝る前に手足を温め自律神経のバランスを整える(2018年11月30日)

5. 夜は寝る1時間前から安眠できる環境に

特に更年期の女性は、不快な症状が起こりがち。夜は寝る1時間前からテレビやパソコンを消しておきましょう。

≫更年期は自律神経のバランスを整える生活を(2020年02月04日)

最新のカラダメンテの記事はこちらから。
≫日めくりカラダメンテバックナンバー
毎日読んで、身体の中から美しく!

ピックアップ

【期間限定!】漢字クイズに正解するとdポイント5ptがもらえる!
「下半身太り」はしたくない!簡単に引き締める方法5選
毎日疲れていませんか?体も心もラクになるちょっとしたコツ5選
眠れない…夏クーラーをつけなくてもぐっすり眠るコツ5選