メディア個別 老け見えする!簡単に「ほうれい線」を薄くする方法5選 | 【人気記事】カラダメンテまとめ | ママテナ

老け見えする!簡単に「ほうれい線」を薄くする方法5選

第8回 【人気記事】カラダメンテまとめ
1日1つ、あなたのカラダを思いやるワンポイントアドバイスをお届けしている「日めくりカラダメンテ」。過去に配信した記事から、「ほうれい線」に沿った記事をピックアップしました。

1. ぬるま湯にしたシャワーを当ててみて

口の周りと首筋に1分くらい当てましょう。口の周りの筋肉が刺激され、リンパの流れもよくなってきます。

≫シャワーを使ってほうれい線の予防を!(2018年04月11日)

2. 口角をひきあげたり、ゆるめたり

「顔の筋トレ」をすることで、ほうれい線の解消につながります。口元がゆがんでいる方にも効果的です。

≫顔のほうれい線を予防しよう(2008年03月05日)

3. ほお骨の下を3秒間プッシュ!

口の周りの「筋肉のコリ」によって、ほうれい線は深くなっていきます。あごの中央に両手の指をおき、口角の横をとおって、ほお骨の下まで引き上げます。

≫口周りのほうれい線を薄くしよう(2007年10月02日)

4. 顔のゆがみやたるみもなんとかしたい

口を開けたまま行うエクサで顔筋のこわばりがゆるみ、たるみやゆがみ、ほうれい線に効果が期待できますよ。

≫「ポカ~ン口エクサ」で顔たるみを撃退!(2020年04月10日)

5. 筋肉の方向に沿って肌をつまんで動かす

肌の老化が気になる方は、顔や気になる部分をつまんで、グイッとたるみを引き上げてみましょう。

≫肌の老化防止に筋肉に沿ってつまんでみよう(2014年10月14日)

最新のカラダメンテの記事はこちらから。
≫日めくりカラダメンテバックナンバー
毎日読んで、身体の中から美しく!

ピックアップ

毎日健康に過ごしたい!「胃腸」をいたわる生活5選
みなさん知ってますか?「きのこ」を食べると得すること5選
これって危険な兆候!? 知っておくべき「頭痛」の対処法5選
要注意!「季節の変わり目」に気をつけるべきこと5選