メディア個別 1月22日はカレーの日!赤ちゃんはカレーライスをいつから食べられる? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

1月22日はカレーの日!赤ちゃんはカレーライスをいつから食べられる?

第1545回 ベビーカレンダー
こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。「カレーライス」って、子どもも大人も好きな定番のメニューのひとつですよね。野菜を切って煮込むだけのカンタンメニューなので、わが家でも「食事作りをカンタンにしたい」という日に重宝しています。さて、そんなカレーライスですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。「カレーライス」って、子どもも大人も好きな定番のメニューのひとつですよね。野菜を切って煮込むだけのカンタンメニューなので、わが家でも「カンタンに食事を作りたい」という日に重宝しています。さて、そんなカレーライスですが、赤ちゃんはいつから食べられるのでしょうか?

固形のカレールーは赤ちゃんには向かない

市販されている固形カレールーは、味が濃い、刺激が強いといった理由のほかに、植物性油脂が多い点が気になります。離乳食期は頻繁に食べないほうがよさそうです。では、離乳食でカレー風味を楽しみたいときはどうすればいいのでしょうか?

粉状のカレー粉なら離乳食完了期からOK

市販されている粉状のカレー粉がありますよね。粉状のカレー粉なら離乳食完了期(1歳〜1歳6カ月ごろ)から、香りづけする程度でしたら使えますよ。ただし、たくさん使うと、からくなってしまうので注意が必要です!

家族がカレーの日でも赤ちゃんはがまん

家族がカレーの日。赤ちゃんはまだがまんです。赤ちゃんの分は、カレールーを入れる前に具材を取り分けて、月齢に合わせて、さらに牛乳や豆乳で煮てシチューにする方法があります。また、少しのカレー粉で香りづけをしてもいいですね。

幼児期もひと工夫!取り分けカレー

離乳食を卒業すると、赤ちゃんはきっと家族と同じメニューを食べたがることでしょう。わが家の場合、幼児期はこんな方法をとっていました。


1、カレールーを入れる前に具材を取り分け

2、豆乳(牛乳・だしでもOK)を加えて煮る

3、大さじ1杯分の大人のカレーを風味づけに入れる


大人といっしょのメニューを楽しむことは食育としても大切なこと。ぜひちょっとした工夫をして、カレーライスを楽しんでみてくださいね。

著者:離乳食インストラクター協会代表理事 中田馨

保育士で家庭的保育所経営。一般社団法人 離乳食インストラクター協会代表。関東と関西中心に、離乳食インストラクター養成講座やママ向けに離乳食講義・料理教室を開催中。「かおりの“和の離乳食レシピ”blog」では1500以上の離乳食レシピを掲載中。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ