メディア個別 シャーリーズ・セロン、娘達のために活動を一時休止 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

シャーリーズ・セロン、娘達のために活動を一時休止

第1590回 海外スターの最新ニュース

シャーリーズ・セロン(44)は、母親業に専念するため女優活動を一時休止するそうだ。ネットフリックス新作『オールド・ガード』が配信開始されたばかりのシャーリーズは、9歳と5歳の娘達と一緒に過ごす時間を増やすため、少しの間仕事から離れることにしたという。

シャーリーズはハロー!誌にこう話す。「ほんの少しの間、母親だけでいるために休みをとることにしたの。予定は詰まっているから、仕事をしないってことには決してならないけど、一息入れる必要がある。私は満ち足りていると感じているし、とても幸運な人間ね」

また新型コロナウイルスに伴う学校閉鎖により、娘達をホームスクーリングしてきたシャーリーズは、その難しさによりストレスを感じているという。「私は、あまり良くない算数の先生だってことが判明したの。とにかく、(長女)ジャクソンはそう言うわ」「娘に面と向かって『ママは、これを教えるのは下手だと思う』って言われた時には、ガクンと来たわね」「親として、これほどストレスを感じることはないわよ。突然、子供達が教育で後れをとらないようにするその責任がのしかかるんだから」

一方でシャーリーズは、『オールド・ガード』を誇りに思っており、このファンタジースリラーや共演者のキキ・レインが、子供達にポジティブなインパクトをもたらすことを願っているそうで、「私達がこの映画を作った時、娘達は私と一緒にいたの。彼女たちがこれを振り返り、自分達が反映されているのを目にしてくれるといんだけど。キキはこの映画で私の娘達を反映していて、それはとても重要なことなの」と続けている。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
ケイティ・ペリー、冠番組への悪評が続くエレン・デジェネレスを擁護
クリス・ヘムズワース、サメ被害を扱ったドキュメンタリーに出演へ
ジョーイ・キング、『マリアビートル』映画化作出演へ