メディア個別 【バレンタイン】約9割の女性がプレゼント購入!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【バレンタイン】約9割の女性がプレゼント購入!?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

あっという間に1月も終わり、もうすぐバレンタインデーを迎えます。一般的には、女性から男性へチョコレートを贈る日となっていますが、今年のバレンタインの予定はもう決まっていますか?

プレゼント購入予定の女性は約9割!

通信販売事業「婦人画報のおかいもの」が1月26日に発表した「バレンタインギフトについてのインターネット調査」(「婦人画報のおかいもの調べ」)によると、今年のバレンタインにプレゼントを渡す予定があるという女性は9割近くもいることがわかりました。

Q.バレンタインチョコレートを購入しますか?(N=1789、複数回答)
・購入する…86%
・チョコレート以外のものを贈る…17%
・手作りする…9%
・購入しない…3%
・未定…8%

「購入しない」「未定」と回答した人は、わずか11%のみで、チョコレートを購入するという人は86%も! 意外と多くの女性がバレンタインにきちんとプレゼントを用意していることに驚くとともに、無関心な自分がちょっと恥ずかしい…。
【バレンタイン】約9割の女性がプレゼント購入!?
 

「本命の相手」へのプレゼントが圧倒的

では、そのプレゼントは誰にあげるものなのでしょうか?

Q.どなたに購入予定ですか?(N=1630、複数回答)
1位:本命の相手(彼・夫・パートナー)…78%
2位:自分…46%
3位:職場の上司・同僚…31%
4位:女性の友人…26%
5位:息子…26%

1位は、彼氏や夫、パートナーといった「本命の相手」で、約8割。独身の頃は告白の意味合いが強かったかもしれませんが、夫婦となれば、日ごろの感謝や「愛してる」など、普段なかなか言えない気持ちを伝えるいい機会なのかも。

2位には、「自分」がランクイン。デパ地下などに行くと、フェアをやっていたり、珍しいお店の商品がズラリと並んでいるから、つい買ってしまうんですよね。家事に育児、そして仕事と頑張っている自分へのご褒美と思えば、たまには贅沢しても許されるはず!

また、意外だったのは「女性の友人」が26%にとどまったこと。少し前までは、“友チョコ”なんて言葉も流行っていましたが、最近はそうでもない?

本命へのプレゼントの相場は約2800円!?

多くの人がプレゼントを購入予定とのことですが、どれくらいのお金をかけるのかも気になるところ。はたして、相場は?

Q.それぞれ1個あたりいくらくらいの商品を購入予定ですか?(N=1630)
・本命の相手(彼・夫・パートナー)…2830円
・自分…2700円
・職場の上司・同僚…1430円
・友人…1690円

やはり、本命がもっとも高額。自分へのご褒美チョコも2700円と、思ったよりも高額なようです。一方、職場や友人へのプレゼントは比較的リーズナブルなもので済ませる人が多い印象。でも、値段ではなく、気持ちが一番ですよね。

バレンタインまでは、まだもう少し余裕があるので、まだ準備していないという人は、ぜひ参考にしてみてください。
(文・三軒茶屋すみ子/考務店)

出典:PRTIMES「婦人画報のおかいもの」
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP