メディア個別 【100均】セリアのシリコンスプーンが便利なワケ!離乳食後も活躍中 | ベビーカレンダー | ママテナ
【100均】セリアのシリコンスプーンが便利なワケ!離乳食後も活躍中

【100均】セリアのシリコンスプーンが便利なワケ!離乳食後も活躍中

この記事では、Seriaで購入したシリコンスプーンについてご紹介しています。離乳食を食べさせるよりも、瓶やレトルトパウチの離乳食を取り出すのに便利だったという体験談です。

離乳食期から使える幼児用スプーンは、プラスチック製、木製、ステンレス製と種類もさまざま。特にこだわりもなく、プラスチック製のスプーンを使っていた私ですが、たまたまSeriaで購入したシリコンスプーンが離乳食終了後も便利だったのでご紹介します!

手持ちのスプーンが小さくなって購入

私の場合、あまりスプーンにこだわらず、離乳食用の食器セットについていた1本を、離乳食が始まった生後5カ月から生後8カ月くらいの間ずっと使っていました。ヘッドが小さなプラスチック製のスプーンで持ち手が長く、おかゆなど少量をあげやすくて便利だったからです。


しかし、だんだんと食べる量が増えてきて、手持ちのスプーンのヘッドでは不便を感じるように。もう少しヘッドが大きくて、持ち手は今まで使っていたもののように長めのスプーンが欲しいと思っていたところ、たまたまSeriaでシリコンスプーンを見つけました。

専用スプーンより断然安い

パッケージに「幼児の離乳食や介護用に」「シリコン製で口当たりが柔らかい」と書いてあったので、「シリコン製のスプーンもあるんだ」となかば好奇心で購入。ヘッドが普通のスプーンよりも少し大きめなのが気になったのですが、100円なので、赤ちゃんに使えなくても自分用にすればいいやという軽い気持ちで買えました。


あとから調べてみると、離乳食専用のシリコンスプーンはいずれも600円~900円くらいで販売されているものが多かったので、試しに使うには100円はちょうどよかったです。

関連記事:

ピックアップ

「買った意味、なかったな…」なぜそうなる?パパの苦労が身にしみた話
「同棲して、見極めてから結婚したい」そんな私の計画を実母が大反対!
「寝かせる気ないやん」布団をかけてくれた娘にキュン→衝撃の行動に!?
「勧誘のためにママ友に?」真偽を知るため、LINEを送ってみたら… #ママ友になりませんか 11