メディア個別 【猛威】インフルエンザ対策をしている人は意外と少ない!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【猛威】インフルエンザ対策をしている人は意外と少ない!?

第1591回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
1月、2月は、インフルエンザが流行する季節です。「産経ニュース」によると、今年はA型とB型が同時に流行しているとのこと。また、インフルエンザの症状といえば高熱のイメージがありますが、36℃台でインフルエンザの診断をされたなんて話も…。

インフルエンザ患者数が過去最多

国立感染症研究所によると、今月21日までの一週間に全国の医療機関から報告されたインフルエンザの患者数は推計で283万人。前週よりも112万人も増えたそう。1医療機関当たりで換算すると51.93人となり、国が統計を始めた平成11年以降で、平成17年3月の50.07人を超え、最多。北海道、秋田県、石川県を除く44都府県で警報レベルに達していて、猛威を振るっています。

手洗い

インフルエンザ対策、どんなことしてる?

そんな状況のため、日ごろからマスクをしたり、除菌アルコールを持ち歩いたり、手洗い・うがいを徹底したり、特に子育てをしているママは、家族の心配もしなければいけず、なおさら力を入れて対策しているのではないでしょうか。では、世の中の人たちがインフルエンザの対策として行っていることは?

ボイスノートが1月24日に発表した「インフルエンザに関するアンケート」(N=1695)によると、結果は以下の通り。

Q.インフルエンザ対策として行っていることをすべて選んでください(対象:インフルエンザ対策を行っている方766人、複数回答)

1位:手洗い…74.5%
2位:うがい…66.8%
3位:マスク…50.0%
4位:予防接種…42.8%

まず、インフルエンザ対策をしている人が1695人中766人ということにも驚きですが…。1位は、「手洗い」で約75%。「うがい」は手洗いとセットかと思いましたが、若干数値は下がるようです。

インフルエンザ対策として「マスク」をする人はちょうど半分。街を歩けばマスク姿の人をたくさん見かけるので、もっと多い予想でしたが、意外とそうでもない…?

また、「予防接種」をしたという人もそこまで多くはなく、42.8%。たしかに、予防接種を受けたからといって完全に防げるわけではありません。しかし、「念には念を!」ですよ。

これらのほかに、「むやみに出歩かない」というのも対策のひとつ。今年は特に、注意をして過ごしたほうがよさそうです。
(文・山手チカコ/考務店)

出典:実践しているのは半数以下!?インフルエンザの予防方法を聞いてみた

あなたにおすすめ

ピックアップ