メディア個別 【小学校の子を持つ親必読】英語&スポーツ 最新!子どもの習いごと事情Q&A | ママテナ的まとめピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【小学校の子を持つ親必読】英語&スポーツ 最新!子どもの習いごと事情Q&A

第3回 ママテナ的まとめピックアップ
サッカーや水泳だけでなく、英語にダンスにプラグラミングと…。多様化する子どもの習い事事情に、息切れしそうなママパパも少なくないのでは? 我が子にどんな習い事を習わせるべきなのか。

その1●野球とサッカーどっちをやらせたらいい?

スポーツの2大習い事巨頭。それが、野球とサッカー。はたして習わせるならどっち? それぞれのスポーツ別に、メリットとデメリットをまとめました。

▼続きはこちら▼
野球のメリット・デメリット
サッカーのメリット・デメリット
さあ、野球とサッカーどっちをやらせてみる?

その2●習い事の王道 なぜピアノを習うの?

ただ単純に音感を養うだけでなく、ピアノには脳の発達にとても良い影響があるそうです。脳科学者の澤口俊之さんに取材。その効果についてお聞きしました。

▼続きはこちら▼
なぜ、我が子にピアノを習わせるの?
脳科学者・澤口俊之が「ピアノが脳にいい!」と断言する理由
我が子に習い事をさせるお母さん方へ…
「発達障害改善に習い事は効果ある?」に脳科学者・澤口先生が回答

その3●スイミングスクールって必要なの?

なぜママたちは子どもをスイミングスクールに通わせるのか? その人気ぶりの現状や、人気の秘密を、アンケートによる「ママの声」から探ってみました。よくよく聞いてみたら、隠された“本音”もチラホラと見え隠れしてきました。

▼続きはこちら▼
子どものスイミングスクールが人気の理由
スイミングスクールのメリットは?
水泳を習い事にすると●●になりやすい?水泳のデメリットとは
スイミングスクール選びの注意点

その4●約5割の子育て家庭が英語教育はすでに導入済み!

2020年度から本格的に小学校の英語教育が必修に。子を持つ家庭では、どのくらい英語教育を導入しているのでしょうか ママテナ上でアンケートを行ったところ、約半数の家庭で英語教育を導入していることが判明!

▼続きはこちら▼
【独自調査で判明】子の英語教育 ママの約8割が学校以外も必要!

その5●人気英語塾講師に聞いた!安くて効果的な英語教育

子どもの英語教育といっても、安価に購入できるテキストから、留学までさまざま。NHKラジオの『基礎英語』で英語を学んだという人もいます。安価で効果的な英語教育や教材ってどれでしょうか?

▼続きはこちら▼
小学校英語強化導入直前! 安くて効果的な英語教育は?

その6●学び方に違いがあった?スクールに通っても英語が話せない理由

中・高、そして大学でも学んだのに英語を話せないという親世代も少なくありません。それは、学び方に問題があったから。英会話スクールに通っても英語が話せないこともあるといいます。はたして、どうしてでしょうか?

▼続きはこちら▼
【小学校の子を持つ親必読】スクールに通っても英語が話せない理由

あなたにおすすめ

ピックアップ