メディア個別 春から保育園、日々家事と育児で精一杯なのに本当に仕事復帰できるの? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
春から保育園、日々家事と育児で精一杯なのに本当に仕事復帰できるの? 

春から保育園、日々家事と育児で精一杯なのに本当に仕事復帰できるの?
~ベビーカレンダー~

4月の仕事復帰に向けて不安に思っているママも多いと思います。今日はがんばりすぎない両立についてお伝えします。まず、今までと同じようにはできないのはあたりまえだと思ってください。そのためには、優先順位をつけて、今日必ずやならければならないことだけをやるということも大切です。ママががんばりすぎて病気になったりしては元も子もないので、できるところから始めてみましょう。

こんにちは。日本コミュニケーション育児協会の珠里です。4月からお子さんの保育園生活がスタートするという方は、「家事や育児で精一杯なのにそこに仕事まで。本当に仕事復帰できるの?どうやってバランスをとるの?」と、不安でたまらないことも少なくないようですね。


そこで今回は、家事や育児と仕事のバランスをとるコツをお伝えしますね。

できなくて当たり前!

不安になってしまうその気持ちはよくわかります。ですが、家事をして、子どもの世話をしていると、あっという間に1日が終わってしまいますよね。


そこに仕事が加わるんです。今まで通りに家事や育児をこなすのは正直難しくなると思います。そこで、少しでも気持ちに余裕が持てるよう、完ぺきを求めず、できなくて当たり前!と、開き直ることもときには必要。家事や育児と仕事のバランスをとるには大切なことだと私は考えています。

優先順位をつけよう

また、やらなければならないことの優先順位をつけることをおすすめします。家事や育児をしながら仕事もするとなると、家にいる時間が短くなります。なのに、やらなければならないことは今までと変わらず、「もう、何からやればいいのかわからない!」とプチパニックになってしまったり、忙しすぎて常にイライラしてしまったり、なんてことになりかねません。


そうならないためにも優先順位をつけ、それに沿っておこない、今まで毎日おこなっていたことでも1日置きにする、後回しにする、回数を減らすなどしてバランスをとりましょう。

がんばりすぎず、甘やかすことも大切

できなくて当たり前!と開き直ること、やらなければならないことを後回しにし、回数を減らすことに「手抜きをしているみたいで気が引けてしまう」というママもいらっしゃると思います。


でも、お子さんのためにがんばっているのに、がんばりすぎて元気がなくなってしまったり、笑顔がなくなってしまったりしては元も子もないですよね。ときにはご自分を甘やかすことは必要で、家事や育児と仕事のバランスをとるためには、とても大切なことなのです。


大丈夫!完ぺきでなくていいんです。「できなくて当たり前。がんばりすぎない。自分を甘やかす」ということを心がけ、優先順位に沿ってやるべきことをやり、ご自身の生活リズムをつくっていきましょう。

著者:日本コミュニケーション育児協会 珠里友子

日本コミュニケーション育児協会(JCCRA)理事、トイレトレーニングアドバイザー®養成トレーナー、「子育てをもっとハッピーに!」をモットーに5人の子育ての経験を活かして、トイレトレーニングアドバイザー®として活動。その他「子どもの心と体に触れるコミュニケーション子育て」を発信しています。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP