メディア個別 働き方と子どもに合う園に!保育園選びで知っておきたい9つのポイント | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
働き方と子どもに合う園に!保育園選びで知っておきたい9つのポイント 

働き方と子どもに合う園に!保育園選びで知っておきたい9つのポイント
~ベビーカレンダー~

保育園は子どもが1日の大半を過ごす場所。ママの通いやすさも大切ですが、どんな保育をしているかも重要なポイントです。できるだけ自分の働き方にも子どもにもマッチした園を選びたいもの。見学のときにも役立つ、園のチェックポイントを紹介します。保育園の園長先生に聞いた、園見学のコツも参考にしてくださいね。

保育園は子どもが1日の大半を過ごす場所。ママの通いやすさも大切ですが、どんな保育をしているかも重要なポイントです。できるだけ自分の働き方にも子どもにもマッチした園を選びたいもの。見学のときにも役立つ、園のチェックポイントを紹介します。保育園の園長先生に聞いた、園見学のコツも参考にしてくださいね。

環境面や保育面など、いろいろな角度からチェック

1.受け入れ月齢・年齢

保育園によって子どもの受け入れ月齢・年齢は異なります。復職を予定している時期に、子どもが受け入れの月齢に達しているかなどの確認を。

2.保育時間と働く時間

開所時間や保育時間は園ごとに違うので、働く時間に合った保育時間の園を選ぶ必要が。勤務先から園までの所要時間を考え、お迎えに間に合うかなども要チェックです。

3.保育料

保育料が払える範囲かどうかも大切。認可施設は世帯の住民税額で保育料が決まるので、役所に問い合わせてみましょう。

4.保育者の体制(人数・資格など)

認可保育園などは、国によって保育士と子どもの割合が年齢別に決められていて、全員が保育士の資格を持っています。市区町村によっては、さらに人員を足している場合も。

5.場所・通園方法

自宅から園、園から職場の距離や通園方法に無理がない場所かも確認を。雨の日はどうするか、ママ、パパどちらも送り迎えができるかなども考慮して。

6.保育方針

公立の認可施設は自治体の基準にそって運営されているため、保育方針に大きな違いはないでしょう。一方、私立の園は保育方針や理念に違いがあり、カラーが出ています。

7.建物・設備

建物や設備の充実度は園によって違いが出やすい部分。安全面はもちろんですが、レイアウトの仕方、空間の使い方なども保育方針につながるので、チェックしてみると○。

8.給食・食事

園での給食やおやつはどんなものが用意されるかも重要なポイント。離乳食の進め方やアレルギーへの対応なども確認しておくと安心です。

9.保育の様子・子どもの様子

保育者が子どもと接している様子や子どもたちの表情も、園の雰囲気を知る情報源になります。園見学のときにいちばん意識してチェックしておきたいポイントかもしれません。

園長先生に聞いた!保育園のよさと園見学のコツ

今回取材したのは「にじいろ保育園新杉田」

にじいろ保育園新杉田は、全国で300カ所以上の保育施設を運営する、ライクアカデミー株式会社が運営する認可保育園のひとつ。最寄り駅から徒歩7分と便利な立地でありながら、100坪の敷地があり、子どもたちが畑を耕すなど、自然体験も大切にした保育をおこなっています。

「にじいろ保育園新杉田」中嶋久子園長に聞きました!


Q.保育園生活のよさはなんですか?


中嶋園長「にじいろ保育園は0歳児から就学前までのお子さんをお預かりしています。それぞれクラスはありますが、同じ園庭で遊んだり、一緒に製作をしたりする時間があるので、異年齢との関わりができるのが保育園生活のいいところかと思います。年齢の下の子がおにいさん、おねえさんのマネをしてみたり、年上の子が年下の子を守ったりと、お互いが成長を助け合い、思いやりの心も育ちます」


Q.保育園で大切にされている保育方針、特徴や魅力はどんなところですか?


中嶋園長「にじいろ保育園すべての園に通じることですが、子どもが“自分はそのままでいいんだ”と感じられる、自己肯定感を育める保育を目指しています。そして、思う存分五感を使った遊びができる環境づくり、子どもの心が安定し、落ち着いて過ごせる雰囲気づくりを心がけています」


Q.保育園見学の際に見ておくといいこと、ここを見てほしい!というところはどこですか?


中嶋園長「ぜひ、子どもたち、先生たちの表情を見てほしいですね。子どもたちが楽しそうに遊んでいるか、先生たちは子どもの話をじっくり聞いているか、楽しそうに保育しているかで、園の雰囲気もわかるのではないかなと思います。また、お子さんの年齢のクラスが気になるかと思いますが、5歳、6歳の園児の様子も参考にしてほしいですね。園で将来的にどのように育っていくかがイメージできます」

Q.保育園見学の際にママ・パパが質問しておくといいこと、ここを伝えたい!ということはなんですか?


中嶋園長「保育園は子どもたちが生活する場ですから、保育内容だけでなく、給食の内容や睡眠の様子、どんな遊びをするのかなどについても聞いてみてください。また、園が自宅と職場どちらに近いかによりますが、卒園後どの小学校に行くお子さんが多いのかを聞いておくと、先まで見越した園選びができると思います」


▲保育士の先生の伴奏にあわせて、大きな声で楽しそうに歌う4歳児クラス


▲園庭も広々! 一斉に遊ぶ時間もあり、年齢の違う子ども同士の関わりが持てる場


▲集団で生活するため、トイレは清潔で衛生面もきちんと管理されています。トイレトレーニングなども保育園でサポート


いかがでしたか?実際に保育園を見学してみると、子どもが生活する様子がイメージできます。入園してから、思っていたのと違った!ということがないように、自分なりに重視したいポイントをチェックして、保育園選びを進めていきたいですね。(TEXT:茂木奈穂子)


<取材協力>

にじいろ保育園新杉田(神奈川県横浜市磯子区杉田4-5-8)

ライクグループ(ライク株式会社、ライクキッズネクスト株式会社、ライクアカデミー株式会社)


配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP