メディア個別 パパがいない!ママがひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるには? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

パパがいない!ママがひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるには?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

いつも赤ちゃんをお風呂に入れてくれるパパの帰りが遅いと、赤ちゃんとママの2人っきりでお風呂に入らなければなりません。

普段は分担して行う作業も、ひとりでこなさなければならないので、お風呂の大変さも数倍に…。そこで、ママだけで赤ちゃんの入浴を済ませるためのテクニックについてまとめます。

事前の準備が大切

手際良く、ひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるためには、何と言っても、事前の準備が大切。バスタオルや着替えはもちろん、バウンサーやバスチェアなどの赤ちゃんを待機させられるものや、お風呂あがりにすぐオシッコをしてしまったときのために、お尻拭きや替えのおむつを用意しておくと安心 です。

また、待機中に赤ちゃんの体が冷えてしまわないように浴室や、周辺を暖かくしておくことも­重要。お湯を入れるときに、浴槽のふたや、浴室のドアを空けっぱなしにしておくのも有効です。
パパがいない!ママがひとりで赤ちゃんをお風呂に入れるには?
 

お風呂に入れる手順

赤ちゃんをお風呂に入れる前に、まずは赤ちゃんをバウンサーに乗せるなどして、ママが先に髪や体を洗ってしまいましょう。このとき、浴室のドアは空けっぱなしにして、赤ちゃんからママが見えるようにしておくと、赤ちゃんも安心して待っていられます。

ママが洗い終わったら、次は赤ちゃんの服を脱がせて洗い、湯船につかって、赤ちゃんを先に出し、おむつまではかせてから、ママの体を拭いて着替えをしましょう。先に赤ちゃんを洗ってしまうと、濡れたまま裸で待たせてしまうことになってしまいますし、逆にお風呂あがりは体が熱くなっているので、おむつの状態でクールダウンさせることができるため、この順番が理想的なんだとか。

ゆっくりつかりたいなら寝たあとに

入浴中に泣いてしまって泣き止まないときなど、緊急事態の場合は、いったんママを洗うことや湯船につかるのは諦めて、赤ちゃんを優先してしまうのも手。もし遅い時間にでもパパが帰ってきてくれるなら、寝ている赤ちゃんを見てもらって、ゆっくりひとりで入浴し直すのも、冬の寒い時期なら有効な方法です。

赤ちゃんをひとりで入れるというのは、案外大変な作業。特に普段は、パパ担当で任せっきりの場合、どうして良いのか意外とわからなかったりします。しっかり事前準備や手順を抑えておけば、落ち着いて入浴させられるので、予習をしっかりしておきましょう!
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP