メディア個別 正直「散歩」が億くう…子どもと毎日お出かけする? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

正直「散歩」が億くう…子どもと毎日お出かけする?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

育児書などを読んでいると、よく書かれているのが「散歩は毎日連れて行った方がいい」という記述。もちろん散歩は家から外に出ることで、ママの気分転換にもなるのですが、子どもの機嫌が悪かったり、天気が悪かったり、ママの体調がよくなかったりで、つらく感じてしまうことも…。

それでも毎日散歩に連れて行くべきなのか、子どもとの散歩についてネット上の意見をまとめます。

正直「散歩」がつらい…子どもと毎日お出かけする?
 

毎日行かない人も意外と多い?

散歩がつらいと考えているママは意外と多いようで、ネット上でも同様の悩みが散見されます。そして、そこに批判的な意見をコメントする人はかなり少なく、多くのママは、散歩は無理のない範囲ですればいいと考えているようです。

特に、子どもがまだ歩けないころは、家の中をハイハイするだけでも子どもにとっては大冒険。外に出なくても夜ぐっすり眠れるほど運動はできると考えている人も多いです。

まったく外に出ないのはNG

毎日は必要ないとはいえ、さすがにまったく外に出ないことはよくないと思っているママが大多数。子どもと一緒に日光にあたったり、外気に触れたりするためにも、できれば子どもを外に連れ出したいとのこと。また、歩けるようになってくると、子どもの方から外に出たがりたくなるため、そんなときにまで外に連れ出さないのはかわいそうという声も。

気軽に外出するために

散歩がつらくなる理由として、「荷物が重い」、「準備が大変」ということがあります。そういった障壁を取り除くことで、もっと気楽に外出できるようにする提案も多く見受けられました。まずは不要な荷物を減らすこと。母子手帳や保険証もすぐ近くであれば必要ないですし、おむつは圧縮したり、枚数を減らし、あとは財布とお尻拭きくらいがあればOK。それ以外は必要になったら、その場で買ったりすれば大丈夫というアイデアも。

また、散歩に行くのが大変な理由のひとつとして、外に出る前に化粧など身だしなみを整えなければならないという問題があります。でも、これに対しても「眉毛と口紅しかつけない」、「ほぼすっぴんで散歩に行っている」と、子どもの散歩ではあまり身だしなみを意識せず、気軽に外出できるようにしているママが多い印象。

子どもを連れての外出は負担が大きいため、少しでも楽にできるよう工夫しているママが多いです。それでも、やはり毎日は厳しいと考えている人もネット上では多く、家の中だけで子どもと過ごす日を設けているのだとか。子育ては人それぞれなので、義務感でつらいのを我慢して毎日外出しなくても、家の中でもしっかり遊ばせてあげられればよいのかもしれませんね。
(文・姉崎マリオ)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP