メディア個別 ガイ・リッチー監督、運転中の携帯使用を激写され6か月の免停 | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ガイ・リッチー監督、運転中の携帯使用を激写され6か月の免停

第1613回 海外スターの最新ニュース

ガイ・リッチー監督が、6か月の免許停止を科せられた。『アラジン』「シャーロック・ホームズ」シリーズなどで知られるリッチーは昨年11月、ロンドンのハイドパーク内で運転中に携帯メールをしているところを通りがかったサイクリストのヘルメットに装着されていたGoProのカメラで激写され、警察へと通報された。

すでに9点減点されていたリッチーは、それにより今月21日(火)、免停6か月の処分を言い渡された。

通報を入れたマイク・ヴァン・アープさんはメールオンラインに「私の父は私が19歳の時に飲酒運転の車との事故で亡くなったんです。今でも父のことは忘れられません。ですから、道路上の安全については強い思いがあるんです」とコメントしている。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
ベン・アフレック、『007』最新作プレミア上映会への出席辞退を求められる!?
『ミッドナイト・エクスプレス』のアラン・パーカー監督が死去
アンドリュー・ロイド・ウェバー 、映画版『キャッツ』に憤慨