メディア個別 夏バテ予防におすすめの食材! ビタミン・ミネラルが豊富! | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏バテ予防におすすめの食材! ビタミン・ミネラルが豊富!

第255回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
長かった梅雨もようやく終わり夏本番。嬉しい反面、夏バテが心配ですよね。今回は夏バテ軽減や予防に役立つ栄養素と食材をご紹介します。美容と健康を維持するために、上手に取り入れて暑い夏を乗り切りましょう!

夏バテ予防におすすめの食材! <ビタミンB群・ミネラル類>

美容と健康を維持するためには、バランスのよい食事が大原則です。疲れがたまっている、なんとなく元気が出ないなど夏バテ気味のときは、ビタミンやミネラルを積極的に摂取するようにしましょう。

<ビタミンB群>
健康や美容面で欠かせないビタミン類。中でも疲労感が強いときには、糖質やエネルギー代謝などに大きく作用するビタミンB1・ビタミンB2を摂取しましょう。水溶性ビタミンのため余分なものは尿とともに放出されるので、毎日摂取するのがおすすめ。豚肉、ウナギ、のり、マイタケ、大豆製品、魚介類に多く含まれています。

タンパク質の代謝にかかせないビタミンB6は、成長促進や免疫機能の維持に必須の栄養素です。にんにくやピスタチオ、バナナに多く含まれています。

<ミネラル類>
健康機能維持などに欠かせないミネラル類。体の中でつくりだすことができないため食物から摂る必要があります。レバーや牡蠣、海藻類などには、現代人に不足しがちなカルシウム・マグネシウム(丈夫な骨や歯を形成)、葉酸(貧血予防)などが含まれています。疲れやすいときやイライラがたまっているときなどに摂取しましょう。

夏バテ予防におすすめのメニュー! <美容・健康>

夏バテ予防をはじめ、美容や健康にもおすすめのメニューをご紹介します。

●豚肉の具たくさんスープ
豚肉と野菜を炒めたら、あとはスープにして煮込むだけ。水で溶け出てしまう栄養素もスープとしていただけるので一石二鳥です。味付けはお好みで、洋風や中華風の市販ダシを活用すると簡単。残ったスープは、翌日にキムチやコチュジャンなどを足してアジア風ピリ辛味にしてもOK。冷や飯を入れておじやにすれば体に優しいメニューへ。

●スープカレー
「カレーはちょっと…」と思いがちですが、スープカレーはいかがでしょうか。スパイスの中には、代謝を活性化するものがあり美容面でもおすすめ。いつもよりルーを少なくして水分を多めにするだけで、さらっと食べられるスープカレーが仕上がります。「スープカレー」で検索すると、たくさんのお手軽レシピが見つかりますよ。

●豚肉と野菜の炒めもの
豚肉と野菜の炒め物は夏バテ対策、健康維持にぴったりのメニュー。旬の夏野菜は栄養価が高く、健康維持・免疫力アップも期待できます。冷凍野菜や市販のカット野菜をうまく使えば、時短メニューにもつながります。


暑い日の料理は、キッチンに立つだけでも大変。お子さまが夏やすみ入ったご家庭も多いのでは? 毎食すべてを手作りでがんばろうとすると、それだけで疲れてしまいますよね。朝は納豆に卵焼き、昼はコンビニでひじきやチキンサラダ、夜は手作りメニューに冷凍枝豆をプラスするというように、惣菜や冷凍野菜などうまく活用して、がんばり過ぎないようにすることも夏バテ予防につながるでしょう!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・なおこ
文・なおこ
社長秘書時代、年上の美しい女性達に出会い、きれいに年齢を重ねることの素晴らしさに気づく。腸の健康と美肌の関係、アレルギー、食生活について日々研究している。 大学院・国際学修士/博物館学芸員/アレルギー大学・全コース終了(ネット)/リンパケア検定2級
社長秘書時代、年上の美しい女性達に出会い、きれいに年齢を重ねることの素晴らしさに気づく。腸の健康と美肌の関係、アレルギー、食生活について日々研究している。 大学院・国際学修士/博物館学芸員/アレルギー大学・全コース終了(ネット)/リンパケア検定2級

ピックアップ

ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!
栄養満点! 秋バテ対策にもおすすめのレシピ「海老ニラ饅頭」の作り方
美容にストレスは大敵! イライラ軽減にセロリが効果的!
のどごしトロッ! 美肌にも嬉しい「麻婆なめこ豆腐」の作り方