メディア個別 効率よく栄養素を補うための粉ミルク活用法【管理栄養士に相談】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
効率よく栄養素を補うための粉ミルク活用法【管理栄養士に相談】 

効率よく栄養素を補うための粉ミルク活用法【管理栄養士に相談】
~ベビーカレンダー~

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板から派生した、食と栄養についてお答えする【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、栄養素を補うために粉ミルク(フォローアップミルク)をうまく活用していきたいというママさんからのご相談です。

「気軽に専門家に質問ができて、さらに返信も早い」とママから日々感謝の声が寄せられているベビーカレンダーの人気コンテンツ【助産師に相談】の掲示板から派生した、食と栄養についてお答えする【管理栄養士に相談】。その中から特に注目をあつめた質問の内容を一部抜粋してご紹介します。今回は、栄養素を補うために粉ミルク(フォローアップミルク)をうまく活用していきたいというママさんからのご相談です。

Q. おやつ代わり・補食としてフォローアップミルクを使いたい

フォローアップミルクですが、おやつ代わり・補食としてあげても大丈夫ですか? 生後9か月男児、現在離乳食3回食です。1回の食べる量はまちまちですが、子供茶碗半分から2/3くらいです。母乳5回、ミルク寝る前の1回(100ml)の混合です。


あくまでもフォローアップミルクは栄養素を補うために、今後もうまく活用しようと思っています。ちなみに体重8.7kgでほぼ平均値、ミルクや離乳食の量を増やすようには指導されていません。今はしっかりご飯を食べるためにおやつとしてのベビー用のお菓子やくだものはもう少し大きくなってからと考えています。(くだものは食事のデザートとして少量あげています)


もしくは、フォローアップミルクの分包が(1包100ml分)いくつかあるので、ミルクとしてあげるのではなく、ミルク粥のような感じでご飯に混ぜて食べさせても大丈夫でしょうか?

矢部まり子管理栄養士からの回答

フォローアップミルクを補食として検討されているのですね!お書きいただいた状況からは、フォローアップミルクは必要ないように思いました。食事もわりと摂れているようですし、食事内容を工夫することで栄養を補っていけるのではないかと思います。食材から摂取したほうが、吸収も自然ですし! ご検討くださいね。

余っているものをミルク粥やパン粥など、食事として取り入れるのはいいと思いますよ。

※参照元:ベビーカレンダー「管理栄養士に相談」コーナー〈 https://baby-calendar.jp/talk/topic/detail/24728 〉

育児用粉ミルクを使った離乳食レシピ

【離乳食中期】にんじんのミルクパン粥材料(2人分)

・食パン(サンドイッチ用1枚分)……20g

・育児用粉ミルク……4g(小さじ4)

・お湯……60g

・にんじん……5g

作り方

①食パンは手でちぎる

②お湯で育児用粉ミルクをふやかす

③①と②を合わせて、食パンをふやかす

④ ③を鍋に入れて加熱し、食パンを粗くつぶしながら、ぼってりとするまで混ぜる

⑤にんじんは皮をむき、繊維を断つようにしてすりおろす

⑥⑤を耐熱容器に入れてラップをかけ、やわらかくなるまでレンジで加熱する。

⑦器に④を盛り付ける

⑧その上に⑤を汁ごと盛り付けてできあがり。混ぜてから食べるのがおすすめ

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

パン粥に野菜をプラスすることで、ビタミン摂取ができます。野菜は味付けせず、素材本来のうまみと甘みで食べさせたい時期です。


【離乳食後期】白菜のミルクスープ材料(1人分)

・白菜……10g

・かぼちゃ……5g

・にんじん……5g

・玉ねぎ……5g

・ブロッコリー(穂先)……小房1つ分

・鶏ささみ(缶詰)……15g(缶汁含めて)

・育児用ミルク(液状)……30g(大さじ2)

・水……30g(大さじ2)

・水溶き片栗粉……5g(小さじ1)

作り方

①白菜、にんじん、玉ねぎ、ブロッコリー、鶏ささみをみじん切りにする

②かぼちゃは3mmの角切りにする

③①と②を小鍋に入れて水を加え、蓋をして弱火にかける

④野菜がやわらかくなるまで火が通ったら、鶏ささみ缶の缶汁、育児用ミルクを加えて、ひと煮立ちさせる

⑤ ④の粗熱が取れたら、器に盛ってできあがり

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

白菜とかぼちゃを使用したスープで、からだの中からぽかぽかに!


【離乳食後期】かぼちゃ入りミルクリゾット風材料(1人分)

・ごはん……50g

・かぼちゃ……15g

・玉ねぎ……5g

・育児用ミルク(液状)……60g(大さじ4)

・ほうれん草(葉先)……3g

作り方

①かぼちゃは3mm角に切り、小鍋で茹でて、指でつぶせるやわらかさにする

②小鍋にごはん、みじん切りにした玉ねぎを入れ、浸るくらいの水(分量外)を加えて、弱中火にかけ蓋をする。玉ねぎ入り全がゆを作る

③全がゆの水分が減り、ふつふつとしてきたら、育児用ミルクと茹でたかぼちゃを加えて混ぜ合わせる

④ ③を弱火にかけて、食べやすく&とろみがつくまで水分を飛ばす

⑤ ほうれん草はラップで包み、600Wのレンジにかけて10秒加熱する

⑥⑤をみじん切りにする

⑦ 粗熱のとれた④を器に盛り、⑥を天盛りにしてできあがり

作者:NPO法人母子栄養懇話会さん

秋・冬が旬のかぼちゃを使ったレシピです。育児用ミルクを使用し、栄養バランスの整った主食に仕上げました!



粉ミルクを余らせているというご家庭は、栄養補助のひとつとしてメニューに取り入れてみましょう! 牛乳代わりに育児用粉ミルクを使う例はほかにもありますので、ベビーカレンダーのレシピコーナーを検索してみてくださいね。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP