メディア個別 【○○を使う】余ったドレッシングの捨て方と活用術 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【○○を使う】余ったドレッシングの捨て方と活用術
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

焼き肉のたれやドレッシング、ナンプラーなどのビンに入った調味料類は、全部使い切れずに冷蔵庫に残りがち。捨てようと思っても、流しに捨てるわけにはいかず、気づいたら冷蔵庫がビンだらけ…なんて経験、ありませんか?

もちろん、全部使い切れればいいのですが、そううまい具合になることばかりではありませんよね。とくにドレッシングは、油を含むものだから、処理に困るというママは多いのではないでしょうか?

ドレッシング
 

“牛乳パック”を活用して捨てる

ドレッシングの賞味期限(消費期限)がすでに切れている場合、もはや「捨てる」以外の選択肢がないわけですが、多くの人は、牛乳パックを使って捨てているようです。

まず、洗って乾かした空の牛乳パックの上の部分だけを切り落とし、四角柱の状態にします。そのなかに、新聞紙やキッチンペーパー、着なくなった衣類の切れ端などを入れ、ドレッシングを流し入れ、油分を吸収させるという方法。

ちなみに、牛乳パックはドレッシングなどのほかにも、人目についてほしくないものを捨てるときに使ったり、洗った後に開いてまな板代わりにしたり、活用方法はいろいろあるようで、ストックしているママは多いのだとか。

捨てるより「使い切ること」

とはいえ、できることなら「捨てずに使い切る」というのが理想ですよね。ドレッシング=サラダにかけるものという考えは、使い切れずに冷蔵庫に残ってしまう原因のひとつかも…。そこで、サラダにかける以外の使い方を紹介します。

1.鍋用のたれ
まだまだ寒い日が続いていて、鍋が食卓に並ぶことも多いと思います。なかには、寄せ鍋やしゃぶしゃぶなど、ポン酢などをたれにして食べる鍋もありますが、そんなときはドレッシングの出番。わざわざ鍋用に調味料を買わずとも、ドレッシングで代用可能です。

2.野菜炒めやチャーハンなど、炒め物に
基本的に、料理をするときは塩コショウ、しょうゆ、砂糖など、様々な調味料を使いますよね。ドレッシングなら、様々な食材が原材料に使われているから、ドレッシングひとつで味付けできますよ。

3.お肉の下味に
お肉を調理するとき、あらかじめ下味をつけることがありますが、そんなときにもドレッシングでOK。「酢でお肉がやわらかくなる」と言われることがありますが、当然ドレッシングには酢が含まれています。一晩ドレッシングに漬け込んでおけば、いつもより仕上がりがよくなるかもしれませんよ。

今回紹介した方法を実践すれば、冷蔵庫が余計なもので占領されることが減り、また、せっかく買ったものを捨てるなんてもったいないこともきっと減るはず。心当たりがあるママは、ぜひお試しあれ。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP