メディア個別 エミー賞、『ウォッチメン』が最多26ノミネート | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

エミー賞、『ウォッチメン』が最多26ノミネート

第1626回 海外スターの最新ニュース

『ウォッチメン』が、28日(火)にライブストリーミングで発表されたエミー賞のノミネーションで、最多となる26部門に選出された。DCコミックを原作とする同HBO制作ドラマは、リミテッドシリーズ部門作品賞をはじめ、ジェレミー・アイアンズが主演男優賞、レジーナ・キングが主演女優賞にノミネートされている。

そして、アマゾンドラマ『マーベラス・ミセス・メイゼル』が20部門と後に続いている。

また、「スター・ウォーズ」の実写ドラマであるDisney+の『マンダロリアン』がドラマ部門作品賞を含む15部門で選出されるといったサプライズもあった。ドラマ部門作品賞には、ほかにも『ストレンジャー・シングス 未知の世界』、『ブレイキング・バッド』のスピンオフ作『ベター・コール・ソウル』、『ザ・クラウン』、『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』、『オザークへようこそ』、『キング・オブ・メディア』がノミネートされている。

一方で、2018年にアジア系女優として史上初で主演女優賞のノミネートを受けた『キリング・イヴ/Killing Eve』 のサンドラ・オーは、今年も同作品でドラマ部門主演女優賞にノミネートされており、共演のジョディ・カマー、『ユーフォリア/EUPHORIA』のゼンデイヤ、『ザ・クラウン』のオリヴィア・コールマン、『ザ・モーニングショー』のジェニファー・アニストン、『オザークへようこそ』のローラ・リニーとその座を狙う。

同部門主演男優賞候補には、『オザークへようこそ』のジェイソン・べイトマンほか、『POSE』のビリー・ポーター、『キング・オブ・メディア』からジェレミー・ストロングとブライアン・コックス、『ザ・モーニングショー』のスティーヴ・カレル、『THIS IS US 36歳、これから』のスターリング・K・ブラウンが名を連ねている。

第72回エミー賞授賞式典は、ジミー・キンメルが3度目の司会を務め、9月21日に開催予定となっている。

第72回エミー賞の主要ノミネート一覧

ドラマ部門作品賞

『ベター・コール・ソウル』

『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』

『ザ・クラウン』

『キリング・イヴ/Killing Eve』

『マンダロリアン』

『オザークへようこそ』

『ストレンジャー・シングス 未知の世界』

『キング・オブ・メディア』

ドラマ部門主演男優賞

ジェイソン・ベイトマン『オザークへようこそ』

ジェレミー・ストロング『キング・オブ・メディア』

ビリー・ポーター『POSE/ポーズ』

スターリング・K・ブラウン『THIS IS US 36歳、これから』

スティーヴ・カレル『ザ・モーニングショー』

ブライアン・コックス『キング・オブ・メディア』

ドラマ部門主演女優賞

ローラ・リニー『オザークへようこそ』

ジェニファー・アニストン『ザ・モーニングショー』

オリヴィア・コールマン『ザ・クラウン』

ジョディ・カマー『キリング・イヴ/Killing Eve』

サンドラ・オー『キリング・イヴ/Killing Eve』

ゼンデイヤ『ユーフォリア/EUPHORIA』

コメディ部門作品賞

『インセキュア』

『ラリーのミッドライフ★クライシス』

『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』

『グッド・プレイス』

『コミンスキー・メソッド』

『マーベラス・ミセス・メイゼル』

『シッツ・クリーク』

『シェアハウス・ウィズ・バンパイア』

コメディ部門主演男優賞

アンソニー・アンダーソン『ブラッキッシュ』

ドン・チードル『ブラック・マンデー』

テッド・ダンソン『グッド・プレイス』

マイケル・ダグラス『コミンスキー・メソッド』

ユージン・レヴィ『シッツ・クリーク』

ラミー・ユセフ 『ラミー 自分探しの旅』

コメディ部門主演女優賞

クリスティナ・アップルゲイト『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』

レイチェル・ブロズナハン『マーベラス・ミセス・メイゼル』

リンダ・カーデリーニ『デッド・トゥ・ミー ~さようならの裏に~』

キャサリン・オハラ『シッツ・クリーク』

イッサ・レイ 『インセキュア』

トレイシー・エリス・ロス『ブラッキッシュ』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門作品賞

『リトル・ファイアー~彼女たちの秘密』

『Mrs. America/ミセス・アメリカ』

『アンビリーバブル たった1つの真実』

『アンオーソドックス』

『ウォッチメン』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演男優賞

ジェレミー・アイアンズ『ウォッチメン』

ヒュー・ジャックマン『バッド・エデュケーション』

ポール・メスカル『ノーマル・ピープル』

ジェレミー・ポープ『ハリウッド』

マーク・ラファロ『アイ・ノウ・ディス・マッチ・イズ・トゥルー』

リミテッドシリーズ/テレビムービー部門主演女優賞

ケイト・ブランシェット『Mrs. America/ミセス・アメリカ』

シラ・ハース『アンオーソドックス』

レジーナ・キング『ウォッチメン』

オクタヴィア・スペンサー『セルフメイドウーマン~マダム・C.J.ウォーカーの場合~』

ケリー・ワシントン『リトル・ファイアー~彼女たちの秘密』

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
K.J.アパ、今度は新作映画で頭部を負傷
エレン・デジェネレス、『エレンの部屋』の「劣悪な職場環境」を謝罪
マシュー・マコノヒー、回想録を執筆