メディア個別 眠れない…夏クーラーをつけなくてもぐっすり眠るコツ5選 | 【人気記事】カラダメンテまとめ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

眠れない…夏クーラーをつけなくてもぐっすり眠るコツ5選

第12回 【人気記事】カラダメンテまとめ
1日1つ、あなたのカラダを思いやるワンポイントアドバイスをお届けしている「日めくりカラダメンテ」。過去に配信した記事から、「不眠」に沿った記事をピックアップしました。

1. 眠りにつくとき必要な物質を分泌させる

鶏肉や青魚に、小魚や干しエビ、牛乳や赤身魚、豚ロース、鶏むね肉を摂ることが快眠には大切なのです。

≫不眠には改善に働く食品を意識的に摂って(2019年11月04日)

2. 起きる時間を一定にしましょう

目覚めたらカーテンを開けて太陽の光を浴びたり、寝る数時間前には、カフェインを含むものは避けてください。

≫不眠症を治すために、生体リズムを整えよう(2010年09月24日)

3. 心身をリラックスさせることがポイント

足の内くるぶしの中心に小指の端を当て、指幅4本分ぐらい上がったところのツボを押してみてください。

≫不眠のツボを、自分で押してみよう(2011年01月01日)

4. 自律神経が興奮している状態かも

スマホやパソコンで人づきあいも買い物も済ませてしまい、日常体を動かさないことも不眠の原因になっています。

≫ぐっすり眠るために体を動かす(2020年02月22日)

5. 起きる時はシャキッと起きる!

メリハリが不眠体質から抜け出すポイントです。一度起きたら、眠くてもできるだけ我慢しましょう。

≫よく眠れない人は、二度寝をやめてみよう(2013年03月24日)

最新のカラダメンテの記事はこちらから。
≫日めくりカラダメンテバックナンバー
毎日読んで、身体の中から美しく!

ピックアップ

毎日健康に過ごしたい!「胃腸」をいたわる生活5選
みなさん知ってますか?「きのこ」を食べると得すること5選
これって危険な兆候!? 知っておくべき「頭痛」の対処法5選
要注意!「季節の変わり目」に気をつけるべきこと5選