メディア個別 女の子のワンレングスアレンジテク | ベビー&キッズのヘアカット大辞典 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ヘアカット大辞典 

女の子のワンレングスアレンジテク
~ベビー&キッズのヘアカット大辞典~

伸ばしかけの髪の毛先だけキレイに整えたい…ワンレングスのカット方法は、ロングヘアの女の子を持つママが知っておくととても便利。

プラス、不器用さんでも簡単にできるキュートなヘアアレンジを、NPO法人マザーズホームケア全国講師会会長の稲垣俊彦さんに教えてもらった。

「ワンレングスは、髪をクリップで細かく分けながらカットしていくのがポイント。まっすぐに切れない原因のひとつは、一度にたくさんの髪を切ろうとすることです」(稲垣俊彦さん 以下同)

毛量が多いと、髪がはさみの刃の間から逃げてしまうため、クリップの位置をこまめに動かしながら、少しずつ切り進めるのが上手くいくポイントだそう。
女の子のワンレングスアレンジテク
 
「最初に、髪の毛をすべて同じ長さに切るための基準となる髪を切ります。基準の髪は『ガイド』と呼ばれ、その役目を果たすのが後ろ髪の内側です。

髪をぬらし、くしでといたら、ガイドとなる後頭部内側の髪の毛の中央をまっすぐにおろします。そして左手の人さし指と中指の第2関節まで3センチほど髪をはさみ、垂直にはさみを入れます。ガイドの両端の髪も、この長さに合わせてカットしましょう」

後ろ髪の内側を切り終えたらクリップを一部はずし、2段目の髪へ。2段目の髪とその下にある『ガイド』の毛を一緒に持ち、ガイドの長さにそろえてカットします。一番上の髪も同様に。また、サイドの髪も始めに内側の髪の毛でガイドを作り、同じようにカットしてください」

●キュートなミッキー風ツインに挑戦!

ミッキー風ツイン
 
▲『おうちでできる! おんなの子のヘアアレンジ かんたん編』(幻冬舎エデュケーション)P.10-11に、写真入りでやり方が紹介されています
完成したきれいなワンレングスでできるのが、人気キャラクター“ミッキー”をモチーフにしたヘアアレンジ。たっぷりの逆毛を立てて作る、大きくてまんまるの耳がとってもキュート!

【アレンジ方法】
1.全体をふたつに分け、耳の上でとめる。
2.毛束を真上に持ち上げ、ブラシで逆毛を立て、上部分をならす。
3.指で軸をつくり、クルクルと巻いてピンでとめる。崩れないように、根本も数箇所とめる。
4.正面から見て円形になるように、ピンでとめる。クロスしてとめると広い面をおさえることが可能。

おしゃれ感度の高い女の子のヘアカット&アレンジ。可愛く再現できれば、ママの喜びもひとしお。母娘で楽しいヘアカットコミュニケーションを育んで!
(文・江川知里+クレッシェント)

お話をお聞きした人

この記事へのご意見はこちら
PAGETOP