メディア個別 夏のヘアケアしっかりできてる? 髪のダメージを最小限に! | 注目のヘアケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏のヘアケアしっかりできてる? 髪のダメージを最小限に!

第36回 注目のヘアケア情報をまとめてチェック!
髪や肌にとって過酷な環境になる夏。疲れを次の季節に持ち込まないためにも最小限のダメージで抑えたいですよね。そこで髪のためにできる夏オススメのヘアケアをご紹介します。

夏の髪ダメージは紫外線が原因?

夏は髪にとって大きなダメージを与えかねない季節。さまざまな原因が考えられますが、やはり紫外線による髪のダメージは大きいでしょう。

強い紫外線を受けた髪はキューティクルが壊されてしまうといわれています。破壊されたキューティクル部分から乾燥し、ダメージにつながるのだとか。髪の毛の内部にあった水分や栄養素が放出されてパサパサした髪になってしまうことも。

紫外線と聞くと、お肌のケアばかりに注視しがちですが、頭は身体のなかで一番太陽に近いため、紫外線の影響を受けやすいパーツ。しっかりケアすることが大切なのです。

髪へのダメージを抑える方法と注意点

お肌に日焼け止めクリームがあるように、髪にも紫外線から守るためのUV効果があるヘアスプレーやヘアクリームなどが販売されています。これらを活用すれば紫外線対策として効果的。日傘などのアイテムを使って紫外線を直接髪に受けないようにする工夫も大切です。

また、帽子も髪に紫外線を直接受けない点では効果的です。ただし、夏に帽子をかぶるとかえって汗をかいたり蒸れたりして頭皮のベタつきにつながることもありますので、かぶりっぱなしには注意が必要です。

夏のヘアケアで、できるだけ髪にダメージを与えないようにしていきましょう。

夏のヘアケアしっかりできてる? 髪のダメージを最小限に!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・Yumi
文・Yumi
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。

ピックアップ

秋の抜け毛は夏の紫外線が影響? 適切なヘアケアを!
髪の毛・頭皮の日焼けに注意! 抜け毛・薄毛の原因にも!?
広がる!うねる!梅雨のヘアスタイルどうまとめる?
濡れた髪での就寝はNG! まとまらない髪は前夜のブローがポイント