メディア個別 夏のビューティーフード「トマト」の美パワーが凄い! | 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック! | ママテナ
夏のビューティーフード「トマト」の美パワーが凄い!

夏のビューティーフード「トマト」の美パワーが凄い!

第259回 注目のビューティーフード情報をまとめてチェック!
旬の野菜は栄養価が高く、その季節に合わせて体に必要な栄養が詰まっているのです。つまり、夏に夏野菜を食べると体もよろこぶということ。今回は夏野菜の代表でもあるビューティーフード「トマト」に注目します。

ビューティーフード「トマト」のパワーとは?

トマトの代表的な栄養素といえば「リコピン」。リコピンは、トマトの赤色の色素成分で、活性酸素を除去してくれる抗酸化作用があります。

体の中で活性酸素が発生すると、体が酸化し、肌のシミやシワなど加齢へと導きます。そんな女性の敵をしっかりガードしてくれるのが、抗酸化作用の高いリコピンなのです。抗酸化力が高いと言われているビタミンEの100倍ものパワーがリコピンにはあるとか!

そんな注目のリコピンパワーをご紹介します。
1. 美白力
とても高い抗酸化力があり、「食べる日焼け止め」とも言われるリコピン。紫外線を浴びた際に発生した活性酸素を除去することでメラニンの生成を抑える効果が期待できます。日焼けやシミを予防して透明感のある美白へと導きます。

2. 美肌力
体内のコラーゲンの生成を高めてくれることで、シワやたるみ防止、美肌効果を高めます。

3. ダイエット・肥満予防
高い抗酸化作用により悪玉(LDL)コレステロールの酸化を抑え、血流改善が期待できます。代謝の活発化にもつながり、肥満予防にも効果的と言われています。

4. 疲労回復
疲労の原因となる活性酸素の発生を抑える効果が期待できます。

美と若さの成分「リコピン」のパワー、おわりいただけましたか?

リコピンパワーを効率的に摂り入れるトマトの食べ方とは?

<美味しいトマトの見分け方ポイント!>
・ヘタが濃い緑色でしおれていないもの
・実が真っ赤に色づいて、ツヤとハリがあるもの
・実の丸く張った部分が締まっていて、固くずっしりと重みのあるもの
・おしりの部分から放射状に白く線が伸びているもの(星のように見えることから「スターマーク」と呼ばれています)


<トマトの食べ方ポイント!>
リコピンパワーを充分に摂り入れる、オススメの食べ方は2つ!
1. 加熱する
トマトは加熱することでリコピンの吸収力が高まるので、スープやグリル、煮込み料理など、加熱調理がオススメです。

2. オイルと一緒に
リコピンは油に溶ける性質があるため、油と一緒に摂ることで吸収率がアップします。トマトサラダにオイルやドレッシングをかけたり、油で炒めたりして食べるといいですね。


夏のビューティーフード「トマト」を毎日食べて、より若く、より美しくなりたいですね。

夏のビューティーフード「トマト」の美パワーが凄い!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。

この記事を監修した人

日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙
日本ビューティーフード協会 代表理事 鈴木梨沙
体の内側から整えキレイと幸せをかなえる一生持続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。
体の内側から整えキレイと幸せをかなえる一生持続可能な食事を提案する専門家として、延べ1200名以上の方にセミナー講演会を実施。著書「美女になる簡単ヘルシーダイエットBook」がある。

この記事を書いた人

あかり
日本ビューティーフード協会
薬剤師、日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター。半年で-10キロのダイエットに成功した経験をもとに、「ガマンしない・美味しく食べる・ココロもカラダも綺麗になる」を提案している。
薬剤師、日本ビューティーフード協会ビューティーフードマイスター。半年で-10キロのダイエットに成功した経験をもとに、「ガマンしない・美味しく食べる・ココロもカラダも綺麗になる」を提案している。

ピックアップ

体の中からポカポカに!「温め食材」を使ったスープのレシピ2選
水晶のように輝くアイスプラントのプチプチの正体は?
とろ〜り美味しい! 体の冷えを改善する「根菜グラタン」レシピ
ビタミン豊富! 秋の味覚「栗」に秘められた美容効果!