メディア個別 罪悪感ゼロ!? ダイエット中に最適な「豆腐ティラミス」の作り方 | 注目のダイエット情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

罪悪感ゼロ!? ダイエット中に最適な「豆腐ティラミス」の作り方

第76回 注目のダイエット情報をまとめてチェック!
ダイエットには食事制限がつきもの…。でも「甘いものだけはどうしてもやめられない!」という方もいることでしょう。そこで今回こちらでは、低カロリーで美容効果も期待できる豆腐を使ったヘルシースイーツ「豆腐ティラミス」のレシピをご紹介します。

美容・ダイエットに嬉しい食材! 豆腐の魅力について

日本食に欠かせない大豆製品のひとつ、豆腐。豆腐の原料である大豆には別名「畑の肉」と呼ばれているほど、良質なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質を摂取することで「美肌」「免疫力UP」「基礎代謝の向上」など様々な効果が期待できます。

そのほかにも満腹中枢を刺激し、食欲を抑える作用がある「大豆サポニン」が含まれていることから、豆腐はダイエット中にもってこいの食材なのです!

豆腐でスイーツを作るのは意外かもしれませんが、裏ごしすることで生クリームのような滑らかな食感になり、癖が少ないので甘味料を混ぜても一般的なスイーツと変わらない美味しさを楽しむことができます。ティラミスをはじめ、プリンやチーズケーキなどのスイーツのレシピとも相性が良いです。

ヘルシーな「豆腐ティラミス」の作り方

それでは早速、豆腐ティラミスの作り方についてご紹介します。豆腐と一緒に食物繊維たっぷりのバナナ、甘味料には善玉菌のエサとなるオリゴ糖を含むはちみつを使っているので、便秘に悩んでいる方にもおすすめですよ!

■豆腐ティラミスの作り方

<材料>
・絹ごし豆腐 1/2丁
・バナナ 1本
・はちみつ 大さじ1
・レモン汁 小さじ1
・ココアパウダー 適量

<作り方>
1. 水切りした絹ごし豆腐をボウルに入れ、滑らかになるまで泡立て器で混ぜてざるで裏ごしします。
2. バナナは輪切りにし、ざるで裏ごしします。
3. 1と2、はちみつ・レモン汁をボウルに入れてしっかり混ぜ合わせます。
4. 器に3を流し入れ、冷蔵庫でしばらく冷やします。食べる直前にココアパウダーを振りかけて完成です。

スイーツ好きの方、間食が我慢できないという方は是非、豆腐ティラミスを食べてストレスフリーなダイエットに挑戦してみてくださいね。

罪悪感ゼロ!? ダイエット中に最適な「豆腐ティラミス」の作り方

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・くるみ
文・くるみ
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。
栄養士。原宿・下北沢にてアパレル販売員を経験後、現在はWebライター兼コンサルタントとして活躍中。資格を活かしてヘルスケアやアンチエイジングに関する記事を美容メディア等で発信している。

ピックアップ

食欲の秋到来! 旬の味覚「里芋」を使った洋風レシピ2選!
揚げずに簡単・ヘルシー! 枝豆入り「スコップメンチカツ」の作り方
アイスよりヘルシー!「苺入りフローズンヨーグルト」のレシピ
梨で残暑もなんのその!? 夏バテ改善やダイエットにも梨!