メディア個別 夏にも肌は乾燥する? インナードライに要注意! | 注目のスキンケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏にも肌は乾燥する? インナードライに要注意!

第23回 注目のスキンケア情報をまとめてチェック!
汗ばむ夏は、乾燥というイメージは少ないかもしれませんが、実は肌内部では水分量が不足して乾燥しているケースが多いのだとか!インナードライの原因と対策についてご紹介します。

まさか夏に肌が乾燥するなんて! インナードライって?

冬のように肌表面がカサカサしていると、明らかに乾燥しているとわかりますが、汗ばむ夏は乾燥に気付きにくい季節です。

インナードライはその名の通り、肌内部の水分量が不足して乾燥していることを指しますので、肌表面は皮脂などでベタついていることが多いとか。「脂性肌かと思っていたらインナードライだった」なんていうケースもあり得るそう。

インナードライになる原因は、紫外線や睡眠不足、ストレスなどさまざまですが、なかでも注意したいのが脂性肌と思い込んでしまったことで、クリームや乳液を使用しないスキンケアをしてしまうこと。化粧水の水分が蒸発してしまい、肌内部の乾燥が進んでしまうことが考えられます。

見た目は潤っているのにベースメイクののりが悪かったり、肌がゴワついていたり、スキンケアが肌になじみにくかったりする人は、インナードライの可能性があるかもしれません。

クレンジングと化粧水や乳液で夏肌に潤いを!

インナードライを改善するには、やはりクレンジングが大切です。ゴシゴシと擦るなど、力を入れすぎると必要な油分まで落としてしまうことがありますので、充分に泡立てた洗顔料で丁寧に汚れを取り除きましょう。洗顔後は化粧水で終わらせず、しっかり乳液やクリームを使ってお肌に潤いを与えましょう。

夏は外では紫外線、室内ではエアコンなどによって肌の乾燥につながる要因がいくつもあります。ミストタイプの化粧水などでこまめに潤いをチャージするのもオススメです。

汗や皮脂で潤っていると思い込みがちな夏の肌の乾燥。しっかり対策していきましょう。

夏にも肌は乾燥する? インナードライに要注意!

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・Yumi
文・Yumi
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。

ピックアップ

美白ケアで大事なのは洗顔?! おすすめ洗顔化粧品と洗顔ケア法
美肌作りに蒸しタオルが効果的!しつこい毛穴汚れ対策に!
クレイパックで美肌をGET! 天然のミネラルに注目!
肌荒れも改善? ノーファンデメイクのメリットと注意点