メディア個別 牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママテナ
牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!!

牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!!

第5285回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
お腹が空いた時、サクッとガッツリ食べられる「松屋」。王道の「牛めし」のほか定食メニューも豊富で、カレーや期間限定メニューも人気ですよね。そんな松屋から、夏にピッタリのスタミナ満点メニューが発売されました!

牛と豚をダブルで味わう!

2020年8月6日11日(火)午前10時から提供が始まった「牛と味玉の豚角煮丼」は、松屋の看板商品「牛めし」のお肉と、とろけるような歯触りの豚角煮、特製醤油ダレで仕込んだ特製味付け玉子を贅沢にひとまとめにしたスタミナ満点のメニュー。

具体的にいつ頃あったかはわかりませんが、“ごはんがすすむ逸品が今年も帰ってきた!”とのことで、過去にも提供されていたようですね。

ママテナでは何度も言っているかもしれませんが、筆者は松屋のヘビーユーザー。加えて、自粛生活が続き、少々気分が滅入っていたので、「牛と味玉の豚角煮丼」を食べてスタミナをつけよう! ということで、さっそく近所の松屋へ。

豚角煮がほろっほろ

牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!!

左側にあるのが「牛めし」のお肉、右側にあるのが豚角煮、奥にあるのが特製味付け玉子。そしてたっぷりの白髪ねぎがトッピングされています。

白髪ねぎが多すぎてほとんど見えないので、撮影のために取り除いたのがこちら。

牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!!

牛肉のほうは言わずもがな。甘めの味付けが◎で、安定のおいしさです。肉肉しさもありつつ、ほろっほろに煮込まれた豚角煮は、牛肉よりもスパイシー(辛いわけではなく風味が)でこってりとした感じですね。牛・豚の味わいがまったく異なるので、なかには「まとまりがない」という意見もあるようですが、個人的には一度に2つのおいしさを味わえて贅沢な気分になりました!

牛と豚をダブルで!松屋のスタミナ満点“欲張り丼”が帰ってきた!!

味付け玉子も特製醤油ダレがしっかり染み込んでいて、とろ~り半熟の黄身も最高! 白髪ねぎがさっぱり感を加えてくれるので、食べ応えがありながら、ペロッと食べられちゃいますよ。

「牛と味玉の豚角煮丼」は、税込690円。プラス100円で生野菜セットにもできます。また、2020年8月25日(火)の午前10時までは、「牛と味玉の豚角煮丼」「牛と味玉の豚角煮丼セット」を注文した人限定でライス大盛が無料になるサービスも実施中なので、ガッツリ食べたい気分の時にはぜひ松屋へ!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

スナック菓子好き必見!日本感てんこ盛り新商品がウマすぎる!
衝撃のたらこ感…!エースコックがとんでもないカップ焼きそばを生み出した!
地域限定の人気カップ麺が全国発売に!有り難すぎる!
バーガーキング新商品はのどに詰まるほどのウマさでした!!