メディア個別 ちょ、ひどくね!?産後、夫の理解できない言動に私がとった行動とは!? | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ちょ、ひどくね!?産後、夫の理解できない言動に私がとった行動とは!?

第8047回 ベビーカレンダー
夫は決して育児を放棄しているわけじゃないのに、ママの負担はまったく軽くならない。産後1~2年は、そう感じることが多かったそうです。夫と自分の育児に対する意識の差に腹を立てつつも、なんとか乗り越えていったというママの体験談です。

昔に比べると、育児に対して積極的な姿勢を見せるパパも多いでしょう。しかし、ママからすると「協力しているつもりかもしれないけど、全然わかってない! うちもワンオペ育児だ!」と感じることがあるかもしれません。


わが家でも、私がイライラして爆発することが何度もありました。そのとき感じていたことや夫との意識をどうすり合わせていったのかをご紹介します。


このままでは不満がたまると思い、仕事については「あなたは予定通り家を出ればそれでおしまい。でも私はたとえ仕事に遅刻したとしても、最後まで子どもに向き合わないといけない。仕事も復帰したし、そこは一緒に責任を負ってほしい」と訴えました。また、家事やお世話に夫は「これをやって」と具体的に頼むと、嫌な顔せずやってくれます。それからは察してもらおうと期待するのではなく、細かく頼むようにしました。


仕事の忙しさやママ・パパの性格などは家庭によって差があるので、パパに育児をしてもらうための改善策はそれぞれ異なるでしょう。「どう思っているのか、何が大変なのか、何をしてほしいか」を言葉にして相談しながら、ふたりのスタイルをつくっていくといいかもしれません。


原案/今宮れい

作画/和田フミ江

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

ピックアップ

乳幼児期は虫歯の進行が早い!早期発見&早期処置で健康な歯を守ろう
出産ラッシュで病室に入れない… その原因はまさかのアレ!?【体験談】
目指せ「効率痩せ」!生理を使った効果的なダイエット方法を医師が解説!
古風レトロな名前が人気!10月生まれの女の子の名前ランキングTOP10