メディア個別 ブライアン・オースティン・グリーン 、離婚手続き中の妻ミーガン・フォックスの新ロマンスに苛立ち? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ブライアン・オースティン・グリーン 、離婚手続き中の妻ミーガン・フォックスの新ロマンスに苛立ち?

第1682回 海外スターの最新ニュース

ブライアン・オースティン・グリーン(47)が、離婚手続き中の妻ミーガン・フォックスとマシン・ガン・ケリーとの新ロマンスに苛立ちを覚えていると言われている。10年間の結婚生活の末、今年の5月に破局を発表した2人だが、ミーガンはその直後からマシン・ガン・ケリーとの交際を始めていた。ブライアン側もコートニー・ストッデンやティナ・ルイーズなどのモデルとデートは楽しんでいるものの、ミーガンが新恋人との関係をあまりにも公にしていることを良く思っていないようだ。

ある関係者はピープル誌にこう話す。「ブライアンはミーガンがマシン・ガン・ケリーとの恋愛にあまりにも没頭していることに苛立ちを感じています。ソーシャルメディアで馬鹿げたキャプションを付けてまで、彼への愛を公言する必要性が理解できないのです。まだ離婚も成立していないんですから」「ミーガンがこんなにも早く別の人へ気持ちが移ったことにも少し傷ついています。今まではとてもプライベートにするタイプだったミーガンが、なぜ変わってしまったのかブライアンには分からないのです」

ミーガンとの間に3人の子供を持つブライアンは最近、破局後に色々な人とデートを始めた理由についてこう話していた。「破局を迎えた人が通常することと言えば、デートすることだ。色々な人と話をしたり、出会い系アプリを使う人もいれば、色んな人とデートをしてみたりして、つながりを感じる人を見つけたらそこから何かを築き始めるものだろ」「僕の生活はただ注目を集めやすいだけであり、何か特別なことをしているわけじゃない。複数の人と話したりしちゃいけないのか?そういうことをしたからと言って、僕がろくでもない男ということにはならないだろ」

ピックアップ

ガブリエル・ユニオン、全黒人キャストの『フレンズ』朗読会を開催
批判が集まっていた『エレンの部屋』が再開
『セックス・アンド・ザ・シティ』のキム・キャトラル、投票のためにアメリカ市民権を申請
ザック・ブラフ、エミー賞追悼コーナーからニック・コルデオが「意図的」に除外されたと批判