メディア個別 トム・クルーズ、「走るシーンは誰ともやらない」主義!? | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

トム・クルーズ、「走るシーンは誰ともやらない」主義!?

第1685回 海外スターの最新ニュース

トム・クルーズ(58)は「走るシーン」を誰とも一緒にやらないのだという。『ザ・マミー/呪われた砂漠の王女』の撮影中、一緒に走るシーンをやることをトムに断られたというアナベル・ウォーリス(35)は、トレッドミルを走る自分の姿をトムに見せて、納得させたのだそうだ。

ザ・ハリウッド・レポーターとのインタビューの中でアナベルはこう振り返る。「彼と一緒に走るシーンがあったんだけど、最初は彼から断られた。『誰ともスクリーン上では一緒に走らない主義なんだ』って言われてね。だから私は『でも、私は走るのが得意よ』って言った」「それでトレッドミルで時間を測って、彼に走ってる姿を見てもらったの。そしたら、彼が走るシーンを入れてくれた」「それで実現したわけ。アカデミー賞をもらうより嬉しかったわ。すごく喜んだ。トム・クルーズと一緒に走るシーンが出来てすごく嬉しかったの」

そんな拒絶を経験しながらも、アナベルはトムのことを絶賛、彼を尊敬する人が数多くいることが良く理解できると続けた。「彼は素晴らしい映画スター。そしてスタントも全て自らこなすの。彼がこの業界であり、彼はこの業界が大好き。彼も1人の映画ファン。そうした人間性と映画への愛、そして完成度の高さを目指す情熱、常に成長を目指し、限界に挑戦する、そんな彼にみんな強い尊敬の念を抱くのよ」「彼はとても昔かたぎな人。自分で全てやるの。目を見張るものがあるわ。だから、彼はまさに見ての通りなの」

共演してからすでに3年が経つものの、トムのことを尋ねられるのは大好きだそうで、「誰かのことで興奮したり、その人の功績への強い尊敬の気持ちを抱くのは素晴らしいこと」「だから、こういう質問が無くならないことを願うわ。彼のことを話すのは大好き。すごくクールだもの」と話した。

ピックアップ

M・ナイト・シャマラン、最新作のタイトルは『オールド』
マンダ・サイフリッド、第2子を出産
ウィロー・スミス、夫婦の危機を切り抜けた両親は「誇り」
故チャドウィック・ボーズマン、シエナ・ミラーのギャラを自己負担していた