メディア個別 寝苦しい残暑! 睡眠不足を防ぐには? | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

寝苦しい残暑! 睡眠不足を防ぐには?

第94回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
夜中、暑くて何度も起きたり、朝汗でびっしょりだったり。寝苦しい暑さが続くと睡眠不足になりやすいですが、健康・美容面でもさまざまな影響を引き起こす可能性があります。どのように対策すればよいでしょうか。

睡眠不足が引き起こす症状とは?

寝苦しい夜は、なかなか寝付けなかったり、途中で起きてしまったり、十分に睡眠が取れないことも多々あります。

こうした睡眠不足は日中の活動にも大きく影響するといわれています。特に夏の睡眠不足は、体温維持の機能低下を引き起こして熱中症になりやすくなると考えられていますので、注意が必要です。

睡眠不足にならないようにエアコンを使用していても、寝苦しかったり、起きたときにだるくなってしまったりすることもありますよね。エアコンのタイマー機能を使っている人は、タイマーでエアコンが切れてしまい、温度や湿度が高い空間で汗をかいてしまうことも多いのだそう。

睡眠不足を改善! スッキリ目覚めるためにできること

そんな寝苦しい夜を避けて、目覚めをスッキリさせるにはどうすればよいでしょうか?

まず、エアコンのタイマー機能ですが、途中で切れてしまうと徐々に寝苦しくなりますので、27〜28度などの高めの温度設定で朝までつけるのがおすすめです。

また、薄手の服やパジャマを着ている人は、長袖の服を着るなどして、エアコンの風や冷えた空気を直に肌に触れない工夫をするのもオススメです。風向きやベッドの配置などもしっかり確認して、寝ている時にエアコンの風にあたらない場所を確認しておきましょう。

睡眠不足を改善して、気持ちのいい1日を過ごしてくださいね。

寝苦しい残暑! 睡眠不足を防ぐには?

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・Yumi
文・Yumi
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。

ピックアップ

季節の変わり目は要注意! むくみの原因と改善法
夏だけじゃない! 定期的な足の爪ケアで綺麗な足先を!
風のあたりすぎで体調不良に!扇風機の上手な使い方
体臭がキツイ!? 気になる夏のニオイどう対処する?