メディア個別 風のあたりすぎで体調不良に!扇風機の上手な使い方 | 注目のボディケア情報をまとめてチェック! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

風のあたりすぎで体調不良に!扇風機の上手な使い方

第95回 注目のボディケア情報をまとめてチェック!
夏の暑さを乗り切るには、エアコンや扇風機といった家電の力は強い味方になってくれます。しかし、風にあたりすぎるなど使い方を間違えると健康にも影響を及ぼす可能性も出てきます。注意点とオススメの使い方についてご紹介します。

扇風機の風にあたりすぎはよくない?

風を作り出し、空間に空気の流れを生み出す扇風機。エアコンのように空間の温度を下げることはなくとも、扇風機によって、空気の循環ができて効率よく空間が涼しくなるなど、さまざまな効果が期待できます。

しかし、そんな便利な扇風機にも落とし穴が。扇風機の風が身体に当たりすぎると健康に影響を及ぼすともいわれています。長時間風に当たり続けると身体の表面体温が下がってしまい、疲れやすくなったり、お腹を壊してしまったりするケースもあるのだとか。

節電効果も! 扇風機の上手な使い方

扇風機の使用で注意したいのは、とくに夜だといわれています。寝ている間は扇風機の調節ができないので、寒くても風にあたりすぎてしまって体調不良を引き起こすことが考えられます。

日中の気温が暑い中での使用は、比較的扇風機に当たっていても問題ないともいわれていますが、エアコンの冷気を部屋中に循環させる使い方がオススメです。直接エアコンの風も扇風機の風もあてずに涼しく過ごせるでしょう。

扇風機の使い方のテクニックとして、夕方の使用であれば、日中に溜まってしまった熱気や湿気を外へ追い出すのも効果的。また夜に涼しい外の空気を室内に取り入れるなど、扇風機一つでも涼しくする工夫はさまざまです。エアコンが苦手という人にも、扇風機は夏の時期に強い味方となってくれるでしょう。

節電効果も高い扇風機。うまく使って健康的に夏を乗り切りたいですね。

■この記事は編集部&ライターの経験や知識に基づいた情報です。個人によりその効果は異なります。ご自身の責任においてご利用・ご判断ください。
文・Yumi
文・Yumi
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。
大手旅行会社や大手航空会社の広告運用、制作ディレクターを10年以上担当。現在は独立し、Webメディアを中心に活動。日々の生活で美容や健康に良いことを実践し、カラダの変化をたのしんでいる。

ピックアップ

季節の変わり目は要注意! むくみの原因と改善法
夏だけじゃない! 定期的な足の爪ケアで綺麗な足先を!
寝苦しい残暑! 睡眠不足を防ぐには?
体臭がキツイ!? 気になる夏のニオイどう対処する?