メディア個別 タイラー・ペリー、エミー賞式典で理事会賞受賞へ | 海外スターの最新ニュース | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

タイラー・ペリー、エミー賞式典で理事会賞受賞へ

第1702回 海外スターの最新ニュース

タイラー・ペリー(50)が今年度のエミー賞式典で、理事会賞を受賞する。俳優、作家、プロデューサー、監督とマルチに活躍し、コメディ作「マディアおばさん」シリーズなどで知られるタイラーと、その団体ザ・ペリー・ファウンデーションは、来月20日にバーチャル方式で開催される同式典で、「テレビ界での功績並びに、自身の団体による雇用などを目指したプログラムや、そのほかの慈善的取り組みを通して社会から取り残された地域へ機会を提供した」ことを称えられ、栄誉ある同賞を授与される。

理事会賞選出委員会エヴァ・バスラー会長は、こう話す。「タイラー・ペリーは、テレビ界に変革をもたらし、新世代のコンテンツクリエイターをインスパイアしました。カメラの前と後ろの両方で、有色の人々を引き寄せる新たなストーリーテリングの方法を確立し、彼の番組は世界中の観客の心に響きました」

タイラーは、これ以外にも様々なかたちで援助の手を差し伸べており、以前にはホームレス支援慈善団体にバンを寄付しているほか、警察の暴力により死亡したレイシャード・ブルックスさんや、先月銃弾に倒れたセコリア・ターナーちゃん(8)の葬儀費用負担を申し出ていた。

ピックアップ

レベル・ウィルソンに新恋人
マンディ・ムーアが第1子を妊娠!
『フレンズ』のレイチェル役、実はキャロル役俳優がオファーされていた!?
ヴィン・ディーゼルが歌手デビュー!