メディア個別 バレエダンサーであり振付家でもある「岡崎隼也」とおうちでダンス! | OZmall(オズモール) | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

バレエダンサーであり振付家でもある「岡崎隼也」とおうちでダンス!

第1397回 OZmall(オズモール)
バレエダンサーだけではなく、振付家としても活躍している東京バレエ団のソリスト、岡崎隼也。2020年1月には、『カルメン』の振付に挑戦し、迫力あるダンスで観客を魅了した。また、オペラ『魔笛』の出演や、コンテンポラリーダンスのフランスツアーに参加するなど、活動の幅を広げている。今回は、そんな岡崎隼也が振付をした、「踊ってみよう」をご紹介。やさしい解説付きなので、一緒に踊って気分をリフレッシュしてみて。

感情を込めて、思いっきり体を動かせば、気分がスッキリ!



岡崎隼也(おかざきじゅんや)とは





(C)Nobuhiko Hikiji

9歳からモダン・ダンスを習い始め、14歳でクラシック・バレエとコンテンポラリー・ダンスを始める。2008年東京バレエ団に入団し、同年『ドナウの娘』で初舞台を踏む。おもなレパートリーに、ブルメイステル版『白鳥の湖』のチャルダッシュのソリスト、『ジゼル』のパ・ド・ユイットなどがある。2017年2月には世界的振付家である勅使川原三郎(てしがわらさぶろう)の海外ツアーに参加し「Sleeping Water」などに出演。また、創作活動にも積極的に取り組み、東京バレエ団の振付プロジェクト「Choreographic Project」で多数の作品を発表している。



白鳥になりきって羽ばたいて。やさしい解説付きでダンスに挑戦!





星野源の「うちで踊ろう」に岡崎隼也が振付をした「みんなで踊ろう!」を動画でご紹介。『白鳥の湖』の白鳥になりきって羽ばたいたり、『ドン・キホーテ』に出てくる娘・キトリのポーズを真似したり…。岡崎隼也のやさしい解説に合わせて、感情を込めて体を動かせば、バレエダンサー気分が味わえるうえに、背筋がスッと伸びて気分もスッキリするはず! おうち時間に、ぜひチャレンジしてみて。



この記事の詳細データや読者のコメントはこちら

提供元

OZmall(オズモール)
OZmall
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。
会員数300万人の女性向けWEBメディア。OZmall [オズモール] は東京&首都圏の女性に向けた情報誌 OZmagazine [オズマガジン] のWEB版です。「心ときめく“おでかけ体験”を一緒に」をテーマに、東京の感度の高い女性に向けた最新トレンド情報を紹介しています。

ピックアップ

【小学生に贈りたい】地面の下と空の上への好奇心を満たす。全長2.5mの伸びるしかけ絵本【誕生日プレゼント特集】
【幼児に贈りたい絵本】自分の指で絵の世界が変えられる。色使いが美しい、スライド式のしかけ絵本【誕生日プレゼント特集】
【毛穴の開きの原因や予防法を紹介】引き締め力が不足しているかも?おすすめのスキンケアアイテム3選も
【スマホでもっとスマートライフ入門】スマホで簡単にお金の管理ができる家計簿アプリ3選