メディア個別 【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた | 無印のこれ注目!ママテナピックアップ | ママテナ
【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた

【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた

第13回 無印のこれ注目!ママテナピックアップ
いまだに猛威をふるい続けている、新型コロナウイルス。一時はマスクや消毒液などが入手困難になり、高額転売が社会問題になるほどでした。最近は、比較的簡単に入手できるようになりましたが、無印良品が発売した「手指用消毒ジェル」はもう試しました?

3つのサイズがあります!

「手指用消毒ジェル」は、3サイズ展開されています。「手指用消毒ジェル(キャップ式) 200ml」は税込890円、「手指用消毒ジェル 200ml」(プッシュタイプ)は税込990円、そして持ち運びに便利な「手指用消毒ジェル(携帯用) 50ml」は税込490円です。

【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた

今回はこの3つの中から、「手指用消毒ジェル(携帯用) 50ml」をチョイス。実際に使ってみました!

使い心地◎!

【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた

筆者は専門家ではないので、消毒の効果については何も言えませんが、使い心地はかなりいいと思います。

「ジェル」といってもぷるぷるしているわけではなく、限りなく液体に近い感じなので、塗り広げるのもサッとできて楽ちんでした。サラッとはしませんがべたつきもなく、適度に手が潤うから、乾燥が気になる時期にも重宝しそう! また、無香料なのもうれしいポイントですね。

【使用感レビュー】無印の「手指用消毒ジェル」を使ってみた

シンプルなボトルデザインも無印らしさ全開で、バッグのポケットに入れてもかさばらないので、「手指用消毒ジェル(携帯用) 50ml」を選んで正解でした。キャップも、親指ではじけば簡単に開けられるタイプだから、片手でOKなのが助かります。

筆者は外出時に使えるほうがよかったので「手指用消毒ジェル(携帯用) 50ml」にしましたが、おうちで使いたいなら当然「手指用消毒ジェル(キャップ式) 200ml」と「手指用消毒ジェル 200ml」がおすすめ。シーンに合わせて選べるって、地味にうれしいですよね。

スキンケア用品や化粧品のボトルにそっくりで、見つけ出すまで少し時間がかかってしまいましたが、気になる方はチェックしてみて!
(文・明日陽樹/TOMOLO)

こちらの記事もおすすめ!
≫消毒ばかりで手荒れに? やさしいハンドケアをご紹介
ここからチェック!

≫【薬剤師監修】アルコール消毒液がなくても大丈夫!台所用洗剤でお家のウイルス対策ができる!
ここからチェック!

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

■記事を書いた人

TOMOLO
明日陽樹
TOMOLO
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。
大学卒業後、アルバイトからライターに転身。約4年間編集プロダクションに所属したのち「TOMOLO」を立ち上げ、主にウェブメディアの運営や編集・執筆を行う。『ママテナ』のほか、『ダ・ヴィンチニュース』や『スーモジャーナル』、『FNNプライムオンライン』など幅広く寄稿し、フリーマガジン『BizHintマガジン』の編集・執筆も担当中。

ピックアップ

【無印良品】不揃いシリーズ「ワッフル」に季節限定の商品が登場!
10個ゲット!300円以下!無印の“四角いおやつ”を一気に紹介!!
冬の無印は「柚子」推し!季節限定お菓子に手が止まらない!
【無印良品】「お菓子の家」を簡単に手作りできちゃう!