メディア個別 【プリッツ史上最も細い】超カリカリプリッツは濃厚なチーズ味 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【プリッツ史上最も細い】超カリカリプリッツは濃厚なチーズ味
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

1963年に発売されて以降、江崎グリコのロングセラー商品となっている「プリッツ」。昔からあり、なじみ深いスナック菓子なので、一度は食べたことがあるという人がほとんどなのでは? そんな同商品に新しい味わいが登場しているんです。

超カリカリプリッツはお酒がほしくなる味?

プリッツが発売されて50年以上経っているため、今までには「サラダ」や「フレッシュバター」、「はちみつホットケーキ」、「焼きもろこし」、「バーベキュー」など、数多くのフレーバーがありました(もちろん、「サラダ」などは現役選手)。
【プリッツ史上最も細い】超カリカリプリッツは濃厚なチーズ味
 
そんなプリッツの新フレーバーは、2018年2月27日に発売された「超カリカリプリッツ チーズ」です。同商品のキャッチコピーは、“プリッツ史上最も細い!”。どうやら史上最も細くして、カリカリ食感に焼き上げているのだとか。“カリッ!”とした心地よい食感と、濃いめの味わいがくせになり、次々手が出るおいしさらしい。

これはちょっと気になる…。そこでネット上の声を調べてみたところ、「チーズ味がおいしすぎる」や「超カリカリ、ハマりそう」、「本当にカリカリ」といった声があるなかで、「お酒がほしくなる味」や「ビールが飲みたくなる」などのように、お酒のおつまみとしてちょうどいいと感じる人がいる様子。

一方では、味わいを否定しているわけではないと思いますが、「枝を食べているみたい」、「5~6本くらいまとめて食べないと食べた気がしない」などのように、あまりの細さを強調している人も見受けられます。

そこで筆者もコンビニへ行き、「超カリカリプリッツ チーズ」を購入。ドキドキしながら開封したら、開けた瞬間にふわっとチーズの香りがして1びっくり。そして現物のプリッツを肉眼で確認したら、想像していたよりも細くて2びっくり! 印象としては細めのスパゲッティのようなイメージです。実際に食べてみると、軽快な“カリカリ食感”が楽しく、濃厚なチーズの味わいが確かにお酒に合いそう。

子どもが寝静まったあとに、パパと二人で晩酌のお供にするといいかもしれませんね。
(文・山手チカコ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP