メディア個別 本当の理想は書き出さないと見えてこない!?  恋愛で重要なPDCAサイクルとは | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

本当の理想は書き出さないと見えてこない!?  恋愛で重要なPDCAサイクルとは

【脱・恋愛オンチのコツVol.12】
脱・恋愛オンチのコツVol.12。

これまで恋愛における心構え、コミュニケーションの取り方をお伝えしてきましたが、今回から「理想の相手の見つけ方」についてお話しします。

好きな人とうまくいかず失恋続き、ずーっと彼氏ができず、悩んでいたころ。それなりに行動しているつもりなのにあまりにうまくいかないので、恋愛指南書をよく読んでいました。

そこには「理想の相手をとにかくこまかくイメージしましょう。高望みと言われても構いません」という内容が多々ありました。正直半信半疑でしたが、この方法を自分なりにいろいろと試すことに(追い込まれていたので)。

本に書いてあるようなイメージ方法はすぐ効果があるものではありませんでしたが、自分なりに改良を重ねた結果、最終的には理想の人と出会い、結婚できました!(私の場合、2年ぐらいかかりました)。高望みしているつもりはないのに、友だちから「理想が高すぎない?」と言われがちな人にはかなり効果的です。

私なりのイメージ方法は、とてもシンプル。
1.理想の相手(条件)を書き出す→2.行動する→3.見直す→4.行動する→5.見直す……

をくり返すだけ。書き出す=おまじない効果ではなくて、自分の理想の相手(条件)を具体的にすることに意味があるんですね。さらに、見直しをかけていくことで、実用的なPDCAサイクルとして発展させることができます。

私の場合は、具体的に、
・とるべき行動がわかる
・ぼんやりと理想だと思っていた条件が、書き出すことで実は大事でないことがわかる
・ゴールが付き合うこと、結婚することだと勘違いしていたとわかる

……など、さまざまなことが客観的に見えるようになりました。

また、この方法を実践する前よりも、
・相性が良くない相手に振り回されなくなる
・この行動は無駄だった? と思っても次につながるようにマインドを整理できる
・次はこうしよう! と作戦を練るようになる

など、恋愛に対してより前向きに行動できるようになったと思います。次回は具体的な方法をお伝えしようかと思います。どうぞお楽しみに!


(カマンベール☆はる坊+ノオト)
カマンベール☆はる坊
カマンベール☆はる坊
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
1985年生まれ。東京在住の普段は会社員をしている兼業漫画家。 飲み会好きな下戸。南極へ新婚旅行に行くお金が欲しいと思っている。 25歳まで彼氏ができなかった著者がやっとまともな男性と結婚するまでいろいろと試した実話を描いたコミックエッセイ「まだモテてないだけ。」(KADOKAWAメディアファクトリー)が発売中。 ※表紙が黄色で背表紙が白なので書店で探す際はご注意ください。 Instagram(@camembertharbou)でもメイクについての情報を発信中!
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ