メディア個別 【コンビニグルメ比較】塩おにぎりの味の違いを確かめてみた! | コンビニグルメ比較 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

【コンビニグルメ比較】塩おにぎりの味の違いを確かめてみた!

第10回 コンビニグルメ比較
塩加減は? お米の食感は?
コンビニの「塩おにぎり」、あなたは食べたことがありますか? セブンイレブン、ファミリーマート、ローソンなど各社塩おにぎりを販売していますが、それぞれ味や食感の違いってあるんでしょうか? 早速どんな違いがあるのか調べてみました!
3社とも海苔ナシの、塩味だけのおにぎり。値段も税込100円で一緒です。筆者に違いがわかるのでしょうか……。

■セブンイレブン 銀しゃりむすび塩むすび

赤穂の焼あらじおと国産米を使用した塩むすびは、113gで約6cmの大きさ。海苔付きの具入りおにぎりより一回り小さく見えます。165kcalとカロリー控えめ。北海道、東北エリアの店舗では取り扱いがないようです。

表面にムラ状に塩味が付いていて、食べるたびに味わいが変化します。油が入っていることで米のベタつきが少なく、ほろほろ崩れるような柔らかな食感になっていますよ。油の他に酢も添加されているためか、うっすらマヨネーズのような風味を感じます。

■ファミリーマート 塩おむすび

新潟魚沼産コシヒカリと瀬戸内の藻塩を使用した塩おむすび。測ってみたところ、重さは110gで約6cm、カロリーは186kcalでした。

もっちり系&甘みのあるお米であるコシヒカリを振り塩仕立てで握っています。比較的、米の甘さが引き立っているのがわかります! こちらも油が添加されているので、ほぐれやすく食べやすいですよ。

■ローソン 新潟コシヒカリ塩むすび

一番お米がもっちりしていたのがローソンの塩むすび。新潟産のコシヒカリを使ったおにぎりで、重さは128g、約7cmと他社より一回り大きかったです! カロリーは198kcal。

食べてみると、もち米並みのもっちり感! 瀬戸備前にがり塩を使用していて、塩味を一番濃く感じました。油脂が入ってないのでベタつく感じはありますが、手作りに一番近い味わいです。
シンプルゆえにあまり違いがないように思えた塩おにぎりでしたが、意外にも個性がはっきり! 気になった人はぜひ食べ比べて、お好みの塩おにぎりを探してみてくださいね。

(田中いつき+ノオト)
田中 いつき
田中 いつき
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
三十路のライター。年を取って、自分を好きになってきたかも。焼きマシュマロが好物。 あとは、コーヒーとチョコとアイスとパンがあれば生きていける。 趣味は散歩と昼寝。悩みは足が大きいこと。 料理、コスメ、雑貨、生き物の話題が好き。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ