メディア個別 カカオが香る大人の味! 秋のコンビニチョコ5選 | コンビニグルメ比較 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

カカオが香る大人の味! 秋のコンビニチョコ5選

第19回 コンビニグルメ比較
\ ビターとミルク、どっちが好き?/
チョコレートくんのコンビニチョコ比較!
こんにちはチョコレートくんです。血液がチョコレートでできていると噂されるくらい、毎日いろんな種類のチョコレートを食べている私。Twitterでは、コンビニの新商品から高級なチョコレートまで、幅広くあま〜いツイートをしています。

ところで、チョコレートの新商品がコンビニやスーパーに一斉入荷される日があるのを、みなさんご存知でしょうか? 私は新商品の情報は早く実食してお届けしたいので、常に発売日のチェックを欠かしません。ある日のこと、ほぼ全てのチョコレート製品が「毎週火曜日」に入荷されることに気づきました。

私が見る限りは、9割以上のチョコレートがこの法則に当てはまります。それを知ってから、火曜日はコンビニをはしごする時間をスケジュールに設けています。

今回も、9月の新作コンビニチョコレートをご紹介します。

■「明治ザ・チョコレート 凛と香り立つ ブロッサムビター」

価格:237円(税込)、内容量50g(3枚)、カロリー304kcal
カカオ豆からこだわり自社でチョコレートを製造する、今話題の「ビーントゥバー(豆から板チョコ)」。

日本全国に専門店なども増えてきていますが、大手菓子メーカーでビーントゥバーを取り入れたのは、「明治ザ・チョコレート」シリーズが初。久しぶりの新作となるブロッサムビターは、エクアドル産とペルー産の2種類のカカオ豆をブレンドしています。
口に含むと、程よい甘みと苦味があり、チョコレートが溶けていくにつれて、涼しげなフローラルの風味がふわりと香ります。

「明治ザ・チョコレート」のカカオ分70%のビターシリーズは、ナッツのような香りの「コンフォートビター」。フルーツのような香りの「エレガントビター」、そして今回の「ブロッサムビター」は、いずれの2種に属さない”フローラルな香り”のタイプです。3種類食べ比べても楽しそうですね。

■ロッテ「ガーナトリュフ<プラリネショコラ>」

価格:213円(税込)、内容量46g、カロリー261kcal
ロッテの看板商品「ガーナミルク」は、トリュフ、生チョコ、バームクーヘンなど様々な形に変化します。今回の新作は、毎年秋冬で登場するトリュフにローストしたヘーゼルナッツのペースト「プラリネ」を混ぜ込んでいるのです。
ガーナミルクの濃厚なチョコレートの味わいに、ヘーゼルナッツの香ばしさが合わないはずがありません。コクがしっかりと感じられ、コーヒーとも相性抜群。大人のトリュフに仕上がってます。

■明治「マカダミアパティスリー」

価格:237円(税込)、内容量42g、カロリー263kcal
明治の人気商品「マカダミアチョコレート」の高級バージョンです。ミルクチョコレートとビターチョコレートの2層が重ねられており、きれいなビジュアルに仕上がってます。
ミルク、ビターどちらの層も濃厚で、カカオのほろ苦さとミルクの甘みを同時に味えます。口の中で合わさるとコク深くなり、香ばしいマカダミアと素晴らしいマリアージュを繰り広げます。

■不二家「LOOK3 ハイカカオコレクション」

価格:162円(税込)、内容量45g(9枚)、カロリー273kcal
カカオ分70%、77%、85%の3パターンのハイカカオチョコレートの食べ比べができるLOOKです。チョコレートの型が、1つ1つ異なるデザインで可愛いですね。
カカオ分が上がれば単に苦くなるだけではありません。もちろん、味が変わります。

フルーティな香りとキレがある苦味の中に、ほのかに感じられる甘みが特徴の70%。力強いカカオの酸味が奏でる、芳醇で深みのある苦味が特徴の77%。冴えわたる苦味と酸味の中に感じられる、カカオの旨味が特徴の85%。ビターなチョコレート好きにオススメしたいアソートです。

■有楽製菓「ふわさくブラックサンダーWきなこ」

価格:32円(税込)、内容量約17g(1本)、カロリー92kcal
丹波産と北海道産の大豆を使用したWきなこのブラックサンダーです。
今回は、玄米パフと大豆パフを使うことで“ふさわく”食感を実現しました。
一口食べるときなこの和の香りが前面に感じられます。ミルクチョコレートと絡まると、なんとも優しい味わい。お菓子というよりも、スイーツを食べているような贅沢な感覚になります。

バーの中にたっぷりパフやココアクッキーが詰まったふわさく食感! 噛めば噛むほど、和の優しい風味で心がほっと癒されるブラックサンダーでした。
中でも私のイチオシは、「明治ザ・チョコレート 凛と香り立つ ブロッサムビター」です。今回の新商品はおいしいもの揃いなので、イチオシを選ぶのに最も悩みました。

カカオの持ち味を活かしたチョコレートには豆本来の香りがあります。それをコンビニのチョコレートで手軽に楽しめるようになった「明治ザ・チョコレート」の功績は大きいです。今回のフローラルな香りも心に残るおいしさ。今後のシリーズ展開がますます楽しみになる逸品です。
(チョコレートくん+アリシー編集部)
アリシー 編集部
アリシー 編集部
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
アリシー編集部は、30代を目前に漠然とした不安を抱くも、なかなか一歩前に踏み出せない女性(=いもむし女子)に向けて、いつもの日常がちょっと豊かになるようなコンテンツを提案しています。きっと自分らしい生き方を見つけるきっかけになるかも。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ