メディア個別 もうプリンとは呼ばせない! バレイヤージュで秋のイメチェン | 鏡の前で、ひとりパリコレ。 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

もうプリンとは呼ばせない! バレイヤージュで秋のイメチェン

第6回 鏡の前で、ひとりパリコレ。
ズボラさんでもおしゃれヘアをキープ!
ガラリと印象が変わるヘアカットに比べて、挑戦しやすいヘアカラーでのイメージチェンジ。

でも、こまめなヘアメンテはなかなか難しいから、いつもプリンヘアになっちゃう……なんてお悩みの人も多いのではないでしょうか? そんな女子におすすめのヘアカラー方法が、「バレイヤージュ」。初めて聞く人も多いと思いますが、実は毎日忙しく働く女子こそ注目すべきカラーなんですよ。

今回は、そんなバレイヤージュについて、LAiLY by GARDEN(レイリー バイ ガーデン)のトップスタイリスト・北村亮さんに、お話を聞いてみました!

■バレイヤージュって何?

――バレイヤージュとはどんなカラー方法ですか? グラデーションカラーとは違うのでしょうか。

「グラデーションカラーは毛先に向けて明るくしていく技法ですが、バレイヤージュは髪の表面にほうきで掃いく感じで跡をつけるようにカラーを入れていく技法になります。

グラデーションだと、カラー同士の間にラインが出やすいのですが、バレイヤージュは縦向きにラインがでるので、ラインの境界線が分かりにくく、より自然に仕上がります。

ちなみに、バレイヤージュは『ほうきで掃く』という意味のフランス語なんですよ」(北村さん)

――バレイヤージュは、他のカラーと組み合わせることは可能でしょうか?

「可能です。スジ状にラインを入れるハイライトと合わせると、より立体感が出ますよ。全体的に明るいイメージになって、躍動感もアップします」

■ズボラさんにもぴったり!

――どんな人におすすめのカラーですか?
「ほうきで掃くようにカラーを入れるので、根元は暗めのカラーになります。

新しい髪の毛が生えてきても自然に馴染むので、伸びてきてもおしゃれ感を長く持続できるデザインになります。こまめに美容院に通えない方におすすめです」

――ズボラさんにもぴったりですね! 他にはどんな人におすすめでしょうか?

「ベースの色をダークトーンにすれば、根元にカラー剤がつく恐れがないので、肌が弱い方にも安全に楽しんでいただけます」

■長さ別のバレイヤージュヘアをチェックしてみよう!

――長さ別におすすめのバイヤレージュヘアのおすすめを教えてください。

【ボブ】

「朝、遅刻しそうでスタイリングする時間がない時もありますよね。

ミディアムのバレイヤージュヘアは、アイロンでラフな感じで巻くだけで立体感、透明感がアップしておしゃれ感が増しますよ。

ハーフアップなどのヘアアレンジをすると、髪の毛に動きが付くのもポイント。写真のヘアスタイルは、根元は6トーンのグレイアッシュカラー、毛先は8トーンのラベンダーアッシュを使用しています」

【ミディアム】

「ミディアムスタイルは、バレイヤージュを自然に入れ、アイロンで軽くウェーブをつけるのがおすすめです。

やりすぎない外国人風ウェーブスタイルの完成です。

写真のヘアスタイルは、根元は地毛、中間から毛先はバレイヤージュでカラーを入れ、毛先は8トーンのグレイアッシュを使用しています」

【ロング】

「ゆるくウェーブがかかったスタイルに、バレイヤージュを入れると立体感と透明感がでます。同じウェーブスタイルでも、周りと差がつきますよ。

外国人のような透け感を求めている方にもぴったりなスタイルです。 写真のヘアスタイルは、全体にバレイヤージュを入れてから、全体に8トーンのブルーアッシュを塗布しました」
ズボラさんにぴったりなだけでなく、立体感や透明感を求めている人も要チェックなバレイヤージュ。秋のイメージチェンジでぜひ挑戦してみては?

画像提供/LAiLY by GARDEN

(まつだあや+アリシー編集部)
まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ