メディア個別 うるっとした瞳に! エチュードハウスのティアーアイライナー | 1000円以下からはじめる“プチプラ”韓国コスメ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

うるっとした瞳に! エチュードハウスのティアーアイライナー

第5回 1000円以下からはじめる“プチプラ”韓国コスメ
\イベントやデート時のメイクに/
お財布に優しいプチプラコスメ。今年は少し目線を広げて韓国コスメを取り入れてみませんか? 

2018年、韓国コスメのなかで最も注目を集めていたアイテムの1つが、「ラメライナー」。下まぶたや目頭に引くと、うるっとした瞳を演出できると、SNSを中心に話題を集めています!

今回は、「エチュードハウス」から登場している「ティアーアイライナー」をピックアップ。上品でさりげない煌めきのラメライナーだから、オトナ女子も気軽に挑戦できますよ。

■おすすめカラーはBE101

▲写真のパッケージは、リニューアル前のものになります。
さりげないラメ感がかわいいと話題の「ティアーアイライナー」のお値段は、850円(税込)。カラーバリエーションは、ゴールド系のラメの「BE101」と、シルバー系の「PK001」の2色展開です。
筆者のおすすめは、ゴールド系の「BE101」。ラメ感の強いアイテムは1歩間違うと“やりすぎ感”のある印象になりがちですが、こちらのカラーはベージュに近いゴールドカラー。日本人の肌に馴染みやすいのが魅力です。

ラメは大きすぎず、小さすぎない絶妙なサイズ。繊細なラメをギュッと閉じ込めたような品のある輝きが特徴です。

■実際に塗ってみた!

ブラシは極細で、不器用さんでも塗りやすいデザイン。小回りが利くので、目頭にも塗りやすいのがうれしいポイントです。
塗り方は、ラメをのせたい場所にスーッと筆をなぞり、その後軽く指でなじませるのがおすすめ。ただ引くだけよりも、自然な仕上がりになります。
▲(左)下まぶた全体に塗ってみた状態(右)暗い場所での仕上がり
わかりやすいように、下まぶた全体に塗ってみました! 繊細なラメが目元に光を集めてくれるので、涙袋に立体感が出ています。うるっとした瞳の完成です。目元全体もパッと明るい印象に。

華やかな目元を演出してくれるので、イベントメイクにも重宝しそうです。照明が弱い場所でもラメがさりげなく主張してくれるので、デートメイクにもぴったりですよ。
商品名通り、うるっとした瞳を演出するのにぴったりなアイテムの「ティアーアイライナー」。いつものメイクにプラスして、さりげなく華やかな目元を叶えてみてはいかがでしょうか?

(文 希紀+アリシー編集部)
文希紀
文希紀
服とコスメ=肉とお酒 を天秤にかけられないアラサー女子。アパレルブランドの営業として仕事漬けの日々を送った後、言葉の表現に目覚めてライター&エディターに。「私でもできる!」と思えるような“おしゃれ、可愛いの先がわかる”記事をモットーに執筆中。休日はNetFlixとお酒があれば、それで幸せ。たまにふらっと韓国へ行く。
服とコスメ=肉とお酒 を天秤にかけられないアラサー女子。アパレルブランドの営業として仕事漬けの日々を送った後、言葉の表現に目覚めてライター&エディターに。「私でもできる!」と思えるような“おしゃれ、可愛いの先がわかる”記事をモットーに執筆中。休日はNetFlixとお酒があれば、それで幸せ。たまにふらっと韓国へ行く。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ