メディア個別 いつまで使ってOK? 下着の捨て時 をPEACHJOHNに聞いてみた! | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

いつまで使ってOK? 下着の捨て時 をPEACHJOHNに聞いてみた!

\捨て時を知る=美胸に!?/
みなさんは正しい下着の捨て時ってご存知ですか?

「なんとなく同じものをずっと使い続けている……」という方は要注意! 実は、劣化した下着を身に付けているとさまざまな悪影響が生じてしまうのだとか。そこで、今回は下着のベストな捨て時についてPEACH JOHNの内藤さんにお話を伺いました。

■下着の捨て時・変え時のベストタイミングを知ろう!

──下着の捨て時や変え時はいつがベストなのでしょうか?

「捨てどきを知るためには、5つのチェックポイントがあります。

・見た目がくたびれている
・カップがしわしわでへこんでいる
・ワイヤーが変形している
・アンダーやサイドのメッシュ・ゴムが伸びたり、薄くなったりしている
・調整してもストラップがずれる

おおよその使用期間もチェックポイントではありますが、見た目や肌ざわりも捨て時を見極める重要なポイントです。特に、腕を上げたときにストラップがズレる、ワイヤーが変形している場合は捨てるタイミングの合図です」

■劣化した下着をつけていると、バストメイクにも悪影響が……!

──捨て時がなんとなくわかっていても、実際にまだ使えそうだともったいなくて下着を捨てられないという人も多いと思います。劣化した下着を続けて使用した場合、考えられる悪影響はどのようなものがあるのでしょうか?

「劣化した下着をつけると、多方面に悪影響が生じます。例えば、カップが胸から浮く・腕を上げるとブラジャーがすれ上がる・ストラップが落ちるといった着け心地の悪化は避けられません。また、胸のお肉が脇からはみ出てくることでバストメイクにも悪影響が生じます。見た目を美しく保つためにも、新しいボディラインに合った下着の着用をオススメします」

──出来る限り、下着を長持ちさせる秘訣ってありますか?

「ブラや下着は、手洗いを推奨しています。下着用ネットに入れて洗濯される方も多いかと思いますが、どうしてもワイヤーの変形やレースのほつれなどが生じてしまうんです。また、ホック部分の金具によって他の洋服を傷つけてしまう可能性もあります。これまで洗濯機で洗われていた方は手洗いに変えていただくことで、グッと長持ちしますよ。

また、忙しくてなかなか手洗いができないという方は、PEACHJOHNからネットに入れずにそのまま洗濯機で洗える、特殊なワイヤー&ホックを採用した『ミラクルワークブラ』が登場しているので、ぜひチェックしてみてください」

■ゴミに捨てるのはちょっと恥ずかしい……正しい下着の捨て方を教えて!

──下着を捨てる時、そのままゴミ袋に入れて処分するのはなんだか恥ずかしく感じます。実際にPEACH JOHNのスタッフさんはどのように処分されているんでしょうか?

「PEACH JOHNでは、ワコールグループの一員として年に 1 度ブラリサイクルキャンペーンを実施しています。配布された袋にブラを入れて、店舗にもっていくだけなので、ブラを分解・分別する煩わしさや、恥ずかしさを感じずに処分することができますよ。社員含め、多くの方に利用していただいています。ちょうど今月から来年3月末まで実施しているので、ぜひチェックしてみてください」
下着の捨て時を知ることは、美しいバストメイクにも繋がるのですね。美胸を保つためにも、自分の身体に合った新しい下着をつけるように心掛けましょう!

(山本杏奈+アリシー 編集部)
山本杏奈
山本杏奈
高知県出身・東京都在住/金融機関勤めを経て、フリーライターになりました/“女性の暮らしを豊かに”をテーマに、記事を執筆中。
高知県出身・東京都在住/金融機関勤めを経て、フリーライターになりました/“女性の暮らしを豊かに”をテーマに、記事を執筆中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ