メディア個別 どどんと丸ごと1個! 「コンソメバター玉ねぎ」が罪深いうまさ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

どどんと丸ごと1個! 「コンソメバター玉ねぎ」が罪深いうまさ

\お花が咲いたみたい♪/
みなさん、「コンソメバター玉ねぎ」ってご存知ですか? 玉ねぎを丸ごと使うレシピで、「簡単なのにおいしい」「見た目も華やか」と以前から話題になっているんです。一体どんなものなのか、筆者も早速作ってみました。

■コンソメバター玉ねぎを作ってみた

<材料>
玉ねぎ  1玉
コンソメ 適量
バター  適量
黒胡椒  お好みで

コンソメは、キューブ、顆粒、パウダー、どれでもOKです。キューブを使う場合は、1/2~1個が目安です。バターは、大さじ1~2程度が目安です。

<作り方>
1.玉ねぎの上部と下部を切り落とし、皮をむきます。
2.くし型状に切り目を入れますが、切り落とさないように注意して下さいね。
3.切り込みにコンソメを埋め込み、その上にバターをのせ、お好みで黒胡椒をふりかけます。ふわっとラップをかけて、5分程度レンジで加熱します。加熱時間は、玉ねぎの大きさで調整して下さい。
加熱できたら完成です。電子レンジの扉を開けると玉ねぎのおいしそうな香りが広がってきます~! お花が咲いたみたいで、目でも楽しむことができますね♪

さて、気になる味ですが、電子レンジのみで作ったとは思えないぐらい、しっかり火がとおって玉ねぎが柔らかい。玉ねぎの甘さを十分に引き出せていました。言わずと知れた相性抜群のバターとコンソメ、良い働きしてましたよ!

■+バゲット&チーズでオニオングラタンスープ!

続いてはアレンジメニューに挑戦! バゲットとチーズをプラスしてオニオングラタンスープになるとの情報をキャッチ。早速試してみました。
作り方は、深めの器を用意し、先ほどのレシピに水80ccとバゲットとチーズをのせるだけ。ちなみに、筆者はダイソーの炊飯マグを使ってみました。蓋付なのでラップ不要です。新たな材料が加わった分、電子レンジでの加熱時間は先ほどより少し長めに設定してください。筆者は、600Wで6分半温めました。
電子レンジを開けると、チーズの良いにおい! 炊飯マグの蓋を取ると……想像以上においしそうな見た目にビックリしました。
バゲットを持ち上げてみると、濃厚そうな見た目のスープが。バゲットをスープに浸して……いただきます!

見た目も想像以上でしたが、味も想像以上! バゲットとチーズと水が加わっただけなのに、先ほどの玉ねぎとはまるで別物。もちろん先ほどの玉ねぎもおいしかったのですが、こちらは更にその上をいくおいしさでした。スープに玉ねぎの甘み・旨みとバターのコクがよく染み出ていて、そのスープを浸したチーズバゲットがとにかく絶品でした。
今回ご紹介したコンソメバター玉ねぎレシピ、電子レンジで手軽に作ることができて、その上絶品! まだ試したことがない方、ぜひ試してみてね。

(やまかわきよえ+アリシー編集部)
やまかわきよえ
やまかわきよえ
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
1982年生まれ、静岡県出身の元プログラマー。現在3児の子を持つ、新米ライター。人見知りをほとんどせず、新しい世界へ飛び込んで行くことが大好き。迷い込みたい新しい世界へも飛び込んで行きたい!
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ