メディア個別 GU&ユニクロでも! 小顔&細見えが叶うMUMU流コーデ術 | ユニクロGUコーデ部 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

GU&ユニクロでも! 小顔&細見えが叶うMUMU流コーデ術

第159回 ユニクロGUコーデ部
\コンプレックスもプチプラで解決!/
インスタグラムやアメブロで、GU、ユニクロなどのプチプラアイテムを使ったコーデを毎日投稿しているMUMUさん(@mumudesukamumudesuyo)。

「人とかぶらないプチプラファッション」をテーマに、自身で立ち上げたオリジナルブランドThe Secret Beanで商品企画、デザインまでこなされています。昨年はMUMUさんのコーデ術が詰まった書籍「大人のおしゃれコーデ 合わせやすくて人とかぶらない。(KADOKAWA)」も販売されるなど、今注目のファッショニスタです。
MUMUさんのコーデ術はただおしゃれなだけではなく、“コンプレックスをカバー”してくれるヒントがたくさん。今回は、身長160cmのMUMUさんにスタイルのお悩み別のコンプレックス解消コーデ術について伺いました。

■背を高く見せて、スタイルアップしたい!

――背を高く見せて、スタイルアップしたい場合、どんな風にスタイリングすれば良いですか?
「背を高く見せたいときは、ハイウエストのボトムスとヒールの組み合わせが◎。ヒールが高すぎると、歩きにくいだけでなく、姿勢が悪くなってしまう場合があるので、ヒールは6~7cmがおすすめです。

またハットやストール、マフラーなどの巻き物をプラスすると、視線が上に集中してスラッとした印象を演出できます。 ヘアも高い位置でまとめるのがポイントです。トップスは、GUケーブルオーバーサイズVネックセーター、パンプスはしまむらのアイテムを使っています」

■かわいい細見えコーデが知りたい!

――細見えするコーデはどうしても、細身のボトムスを使うなど、スタイリッシュなコーデになりがちだと思います。かわいさも残した細見えコーデ案を教えてください!
「フレアシルエットのスカートなら、かわいさも残した細見えコーデが叶います。丈は、断然ミモレ丈がオススメです。ふくらはぎの一番太い部分を隠してくれる上に、合わせるシューズも選びません。

このコーデのトップスはGUのオーバーサイズタートルネックセーター。Sサイズを選んで、できるだけコンパクトにしています。ダークカラーのアイテムをチョイスすれば、より引き締まった印象になりますよ」

■小顔に見せるコーデはあるの?

――小顔見せできるアイテムを教えてください!
「寒い季節は、ボリュームのあるタートルネックやフード付きアイテムで小顔効果を狙ってみて。GUのオーバーサイズスウェットパーカはLサイズのチョイスでゆったりとした着こなしが可能です。

オーバーサイズパーカーは小顔見せ&体型カバーに最適! トップスにボリュームがあるコーデなので、ボトムスはスキニーパンツでバランスを整えています。

私はロングヘアなので、顔周りにボリュームが出すぎないようアップスタイルにすることが多いですね。

あたたかくなってくる春夏シーズンは、ボリュームのあるトップスではなく、逆に首周りが開いたトップスでデコルテを見せてすっきりとさせると小顔効果が狙えますよ」

■二の腕を細く見せたい!

――二の腕を細く見せたい場合、どんな風にコーデを組めば良いでしょうか。
「体のラインを拾わない、たっぽりとしたボリューム袖のトップスやアウターをチョイスしてみてください。メンズのトップスは着るだけで華奢見せが叶うアイテムが多いので、よくチェックしています。

このコーデに使ったのは、GUメンズのローゲージタートルネックセーター。メンズを購入する際は基本的にМサイズを選んでいます。

またオーバーサイズニットでゆるっとしたコーデは、重たい印象にならないよう、足首を見せてコーデに抜け感をプラスするよう心がけています」
最後に、MUMUさんにとって“おしゃれ”の基準とは? と聞いたところ、「シンプルだけど印象に残る、ほんのりかわいさがある、人とかぶらない。この3点を満たすものだと思います。」との答えが。アイテムの力に頼りすぎず、色んな着方や組み合わせを楽しむのがMUMUさん流のおしゃれなんだそう。

プチプラアイテムでも、選び方や組み合わせ次第でコンプレックスはカバーできるもの。MUMUさんのコーデ術を参考に、スタイルアップが叶うプチプラコーデを楽しんでみてはいかがでしょうか?

画像提供/MUMU

(まつだあや+アリシー編集部)
まつだあや
まつだあや
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
鳥取産、九州在住のフリーライター。 ファッション、コスメ、アプリ、簡単レシピなど女子の「欲しくなる!」「やってみたい!」気持ちを刺激する記事を主に随筆中。 写真を撮るのが好きで、フィルム一眼も所持している。ライフワークは音楽を聴くこと。 この道に導いてくれた師匠がおり、弟子として恥ずかしくないライターになるを目標に活動中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ