メディア個別 本当に太りにくくなる!? ダイエットサプリメントの真実 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

この記事は「アリシー」から提供を受けて掲載しています

本当に太りにくくなる!? ダイエットサプリメントの真実

専門医に聞いてみた!
巷にあふれるダイエットサプリメント。痩せたいなと思っても、なかなか運動や食事制限のダイエットが続かない……という人にとっては、飲むだけで痩せられるというサプリメントは魅力的。だけど「本当に効くのかわからない」「実際どんな効果があるの?」と疑問に思うこともありますよね。

今回取材を行ったのは、美容外科・美容皮膚科で、サプリメントによる痩身治療も行っている表参道スキンクリニック。大阪院の細井孝祐院長に、美容外科医の観点からダイエットサプリメントについてお話を伺いました。
<細井孝祐先生のプロフィール>
表参道スキンクリニック大阪院院長。美容外科医。2012年に藤田保健衛生大学医学部卒業後、医療法人生長会 府中病院 形成外科・乳腺センター・美容外科センターでの勤務などを経て、現在に至る。日本形成外科学会や日本美容外科学会(JSAPS)などに所属。

■自分に合ったサプリメントを

──ダイエットサプリメントには大きく分けてどのような種類があるのでしょうか。

「ダイエットサプリメントの種類としては、基本的に『食欲を抑える』『炭水化物の吸収を抑える』『脂質の吸収を抑える』ものが多いです。

具体的には、当院では『サノレックス』『ゼニカル』『カーブトリム』『BBX Plus』というサプリメントの取り扱いがあります」
・サノレックス
高度肥満症に対して保険適応となっている薬です。マジンドールという成分が摂食中枢に直接作用して食欲を抑制します。1日1錠を昼頃に服用することで、無駄な間食や空腹感を抑えることができます。

・ゼニカル
オルリスタットという成分が脂肪分解酵素リパーゼの働きを抑え、摂取した脂肪の吸収を抑えます。食前に服用。吸収されなかった脂肪は便と一緒に排泄されます。

・カーブトリム
成分のフォセオラミン(白インゲン豆エキス)が炭水化物の分解酵素αアミラーゼを抑制し、炭水化物の吸収を抑制します。食前に服用。吸収されなかった炭水化物は便と一緒に排泄されます。

・BBX Plus
多くの天然由来成分が含まれているサプリメントです。ストレスホルモン(コルチゾール)の分泌を整え、ストレスによる過食や空腹をコントロールしたり、糖質や脂質の吸収を抑える作用もあります。1日に1〜2錠を服用。

「その他にも多くのダイエットサプリメントが存在します。自己判断で服用すると予期せぬ副作用が生じることがあるので、医師の話をよく聞くようにしてください」
──具体的にサプリメントをどうやって選べばよいのか、そのポイントを教えてください。

「自分に合ったサプリメントを選択することが大切です。特に体型や運動歴などで効果の差はありません。しかし、効きやすい人、効きにくい人がいるのは確かなので、色々と自分に合ったサプリメントを試していただくようにアドバイスすることが多いです。

たとえば当院では、食事量や間食が多い人、夜食を食べてしまう人などには食欲を抑えるサノレックスを。脂っこいものや甘いものが好きな人、どうしても外せない食事会などがある人には炭水化物、脂質の吸収を抑えるゼニカルやカーブトリムを。サプリメント初心者や総合的な効果を希望される人にはBBXPlusをおすすめしています」

■「サプリメントを飲んでいるから大丈夫」はNG!

──飲み会などが続く時期、太りにくい食べ方や飲み方があればアドバイスをお願いします。

「もちろんダイエットサプリメントで食欲を抑える、食べてしまった物の吸収を抑制することも大切ですが、飲み会などが続くとそれだけでは不十分になってしまうことがありますよね。そういった時に、まず食事を抜いたり、炭水化物を過度に制限するようなことはおすすめしません。空腹状態は逆に太るリスクになります。

理想は高たんぱく質、低脂肪、適度な糖質制限の食事を心がけることですが、なかなかそうもいかないと思います。なので、どうしても参加しないといけない飲み会などでは、できる限りご自身でも努力をしてください。

食事後の血糖値上昇を抑えるために、まず食物繊維が多い物から食べる(ベジファースト)、油もの、ご飯ものは控え目にして野菜や魚類を多めに食べる、お酒はハイボールなどの蒸留酒にし、アルコールを含まない水分もしっかりと摂取する、など。当たり前と思われるかもしれませんが、意外と重要です。あとは、深夜に〆のラーメンに誘われないためにも終電までに帰りましょう」

■きちんと専門家のアドバイスを受けよう

──ダイエットサプリメントを使用する時に、日常生活でも気をつけたいポイントを教えてください。

「1番のポイントは『サプリメントを飲んでいるから大丈夫』という安心感を持ちすぎないことです。ダイエットサプリメントはあくまでダイエットを補助するもの。サプリメントがあるからちょっとくらい食べても大丈夫、といった思考にならないようにしましょう。

また、注意が必要なのは、食欲が減り、吸収が抑制されることにより、ビタミンやミネラル不足になってしまうことです。ダイエット中だからこそ、無理な食事制限はせずに、バランスの取れた食事を心がけましょう」

──最後に「痩せたいけどサプリメントって効くのかな…」と思っている女性に対して、アドバイスをお願いします。

「ダイエットサプリメントの種類は非常に多く、中には何やら怪しい効果を謳っているものも多いのが事実です。使い方を間違えなければ、ダイエットの強い味方になるダイエットサプリメントですが、サプリメントといっても薬ですので、副作用があることを十分に理解し、医師の処方のもとで治療を行うことが大切です」
正しく使えばきちんと効果も期待できるダイエットサプリメント。どうしてもダイエットが続かないという人はクリニックで相談してみて。きっと、自分に合ったサプリメントが見つかるはずですよ。

画像提供/表参道スキンクリニック

(伊東ししゃも+アリシー編集部)
伊東 ししゃも
伊東 ししゃも
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
フリーライター。元システムエンジニアで、趣味はインターネットとパン作り。食べることも大好きで、流行ってるグルメは見逃せない! 現在2児の母。すっかり失われかけた女子力を、また取り戻そうと奮闘中。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。
女性向けに情報を発信するWebメディア「アリシー」は、2019年6月13日をもってサービスを終了しました。グルメやファッション、マンガ・エッセイなどアリシーの一部コンテンツは、姉妹サイト「ママテナ」に移管しております。引き続きお楽しみください。

あなたにおすすめ

ピックアップ